グローバル経営

グローバル経営

グローバルレベルでのマネジメント強化を支援します。

グローバルレベルでのマネジメント強化を支援します。

急速にグローバル化が進展する中で、企業経営、とりわけ海外子会社等に対するマネジメントは益々複雑になっています。グローバル展開する企業におけるガバナンス体制の強化、業績管理体制の高度化などを通じて、グローバルレベルでのマネジメント強化を支援するサービスを提供します。

急激な円高や国内の需要低迷の影響を受けて、企業経営の舞台はローカルからグローバルへと急速に展開しています。そうした中で、激変する市場環境にいち早く対応し、グローバルレベルで競争相手に対して優位性を発揮するためには、信頼性が高く正確でタイムリーな情報に基づいた、迅速な意思決定が不可欠であり、海外子会社等を含めたグローバルレベルでのマネジメント体制の構築が求められています。また、昨今は企業の海外進出に比例して、海外子会社等が不祥事に巻き込まれ、金銭的損害のみならず、レピュテーション・リスクが年々増加しており、海外子会社等に対するガバナンスの強化が求められています。KPMG FASグループはこれまで多くの企業に対して提供したグループ経営管理の高度化やガバナンス強化などの豊富な実績やノウハウ、および、KPMGのグローバルネットワークにより、混迷を続ける競争環境の中で自らの競争優位を確立しようとするクライアントをグローバル経営という側面からサポートしていきます。


サービス内容

  1. グループガバナンス体制の構築・強化
  2. グループにおける会計基準の統一・標準化
  3. 業績(予算)管理体制の確立・高度化
  4. 海外子会社等における業務オペレーションの見直し・標準化
  5. グローバルにおける経営情報基盤の統一

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信

インサイト

インサイト

ニューズレターや最新情報など、企業経営に役立つ付加価値のある情報を提供しています。KPMGが執筆または翻訳した出版物も掲載しています。