デューデリジェンス | KPMG | JP
close
Share with your friends

デューデリジェンス

デューデリジェンス

多様化するM&Aにおいて、綿密かつ効率的なデューデリジェンスを通じて、個々の案件評価とクライアントの意思決定を強力にサポートします。

多様化するM&Aにおいて、綿密かつ効率的なデューデリジェンスを通じて、個々の案件評価とクライアントの意思決定を強力にサポートします。

今日、企業が検討、実行するM&Aの目的は多用で、その規模、国籍、形態、関係当事者の動機も様々であることから、その中に隠れている機会、リスクも多様化、複雑化しています。そのため、M&Aおける対象企業のデューデリジェンスにおいては、その範囲や内容を柔軟に変化させて、個別ケースに適合したものとして実施することがより重要となっています。

KPMGでは、M&Aを含む企業の価値創造プロセス全体を継続してサポートする支援体制を整備しております。M&Aの検討・実行フェーズにおける重要ステップであるデューデリジェンスの実施にあたっては、個別案件の性質、リスク水準に応じて、各分野のソリューションを適切な深度で組み合わせ、カスタマイズした調査分析アプローチを策定、実行します。

 

 

サービス案内(PDF:166kb)

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信