運用多様化に伴うリスク管理態勢高度化 | KPMG | JP

運用多様化に伴うリスク管理態勢高度化

運用多様化に伴うリスク管理態勢高度化

あずさ監査法人では、不動産ファンド等に係る金融商品取引業者(投資運用業者等)に対する、リスク管理態勢の高度化に係るアドバイザリー・サービスを幅広くご提供しております。

あずさ監査法人では、不動産ファンド等に係る金融商品取引業者(投資運用業者等)に対する、リスク管理態勢の高度化に係るアドバイザリー・サービスを幅広くご提供しております。

不動産ファンドに係る金融商品取引業者(投資運用業者等)に対するサービスのご提供
あずさ監査法人は、2000年代初頭より十数年にわたり、多くの金融商品取引業者(上場REIT、私募REIT、私募ファンドの投資運用業者等)に対し、投信・投資顧問業規制・金融商品取引業規制対応のコンプライアンス態勢、リスク管理態勢、内部監査態勢その他の内部管理態勢の構築又は高度化のサービスを、継続的に提供してきております。
こうした長年の豊富な経験とノウハウをもとに、業界ベストプラクティスも踏まえた質の高いサービス提供が可能と自負しております。
 
サービスご提供の方針
  • 当該アドバイザリー・サービスは、金融・証券当局が公表する指針等のベンチマーク等に基づき、ご提供させていただきます。
  • 金融商品取引業者(投資運用業者等)としてのリスク管理態勢のあり方への深い理解と、今後の同態勢高度化への取り組みに寄与するサービスを心掛けております。
  • 金融当局が求める態勢、証券検査の着眼点、並びに、不動産ファンド等の投資運用業者におけるベストプラクティス事例を念頭においた、サービスを提供致します。
  • 本サービスのアドバイザリー・チームは、当局検査官出身者、不動産鑑定士を含む、不動産ファンドに係る金融商品取引業者を対象としたアドバイザリー業務の経験豊富なメンバーにより構成されます。


主な内部管理・リスク管理関連サービスのご提供実績

あずさ監査法人では、以下のようなリスクコンサルティングに関するアドバイザリー・サービスを幅広くご提供しております。

  • 不動産ファンド等の組成時における内部統制構築支援(投資運用業者の登録支援・ファンド上場支援を含む)
  • 不動産ファンド等に係る投資運用業者等におけるリスク管理態勢・コンプライアンス態勢の整備・高度化支援
  • 不動産ファンド等に係る投資運用業者等における内部監査の態勢整備及び実施支援
  • 不動産ファンド等に係る統制文書の作成支援(社内規程・業務マニュアル類の作成・改定支援を含む)
  • 不動産ファンド等に係る投資運用業者等に対するシステムリスク管理態勢高度化支援

<ご提供サービス一例:リスク管理態勢の高度化支援>

  1. 管理対象リスク方針の策定に関する助言
    手順(1)関連諸規程の閲覧等により、管理対象リスクの階層を整理
    手順(2)ディスカッション等を通じて、管理対象リスクを定義
    手順(3)管理対象リスクに関する管理方針を策定
  2. 業務に内在するリスクコントロールに関する助言
    1. リスクの識別
      手順(1)業務プロセス/サブプロセスに内在するリスクの識別(洗出)
      手順(2)(1)のリスクと想定される損失事象(行政処分事例、等)との紐付
    2. リスクの評価
      手順(1)リスク評価方法(定性評価、定量評価)を選定
      手順(2)(1)の評価方法に応じたリスク評価基準の設定
      手順(3)ヒアリング等を通じて、固有リスク評価及び残余リスク評価をサポート
    3. リスクへの対応
      手順(1)リスクへの対応方針・対応計画の策定に関する助言を実施
    4. リスクモニタリング
      手順(1)リスク改善計画等の進捗モニタリング方法の整理、助言等を実施

お問合せ先

有限責任 あずさ監査法人
金融事業部 金融アドバイザリー部

〒100-8172
東京都千代田区大手町1-9-7
大手町フィナンシャルシティ サウスタワー
電話番号 : 03-3548-5125
FAX : 03-3548-5109
financialservices@jp.kpmg.com

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信