オンライン・プライバシー・ステートメントと個人情報保護方針 | KPMG | JP
close
Share with your friends

オンライン・プライバシー・ステートメントと個人情報保護方針

オンライン・プライバシー・ステートメントと個人情報保護方針

最終更新日:2018年5月25日

個人情報保護方針についてはこちら

KPMG1は、ご提供いただいた情報の機密性およびプライバシーの保護に積極的に取り組んでいます。この基本的な義務の一環として、KPMGは、オンラインで収集した個人情報(「個人識別可能情報」または「PII」とも称する)の適切な保護および使用に努めています。

総じて、私達は、利用者への情報もしくはサービスの提供、または採用情報の提供を目的として、当サイトの訪問者が自主的に提供する個人情報のみを収集します。本プライバシー・ステートメント(以下「プライバシー・ステートメント」)は、私達による個人情報の収集、使用、共有、保護について理解を深めていただくものですので、よくお読みください。

1. 個人情報の収集および使用

1.1 収集する情報

私達は利用者の個人情報を、利用者が問い合わせ用メールアドレスへの送信または特定サービスへの登録などを目的として提供することを選択した場合に取得します。場合によっては、利用者が過去にKPMGに個人情報を提供していることがあります(利用者がKPMGの元従業員である場合など)。利用者が、第三者(LinkedIn、Google、Twitterなど)のシングルサインオンを利用してKPMGのウェブサイトに登録またはログインする場合、私達は、利用者がソーシャルメディアプロバイダに対し共有を許可した氏名、メールアドレスなどのログインに必要となる情報またはコンテンツを収集します。その他、収集する情報は、ソーシャルメディアプロバイダに設定したプライバシー設定に依存する場合がありますので、該当するサービスのプライバシー・ステートメント、またはプライバシー・ポリシーをご確認ください。

KPMGに対し個人情報の登録や送信を行う際、私達は、プライバシー・ステートメントに従って個人情報を使用します。私達は、利用者から許可を得ない限り、または法もしくは職業上の基準により要求もしくは許可された場合を除き、利用者の個人情報をその他の目的では使用いたしません。例えば、利用者がKPMGのウェブサイトに登録し、利用者の好み(プリファレンス)に関する情報を提供した場合、私達は利用者のユーザー体験をパーソナライズ化するために、利用者から提供された情報を使用します。第三者のシングルユーザーサインオンを使用して登録またはログインする場合は、使用しているデバイス間で同じユーザーであることを認識し、アクセスしたKPMGサイト全体でユーザー体験をパーソナライズ化することもあります。利用者がKPMGの求人にオンラインで応募するために、履歴書または職務経歴書を送信した場合、私達は求人応募者の選考に、利用者から提供された情報を使用します。

利用者が特定サービスに登録した場合、私達は、状況に応じて、利用者より提供された情報をメールにより確認するまで、利用者のメールアドレスを一時的に保存することがあります(例えば、登録の過程において、利用者から提供されたメールアドレスに私達がメールを送信することにより、購読希望を確認する場合など)。

1.2 個人情報取扱いの法的根拠

通常、KPMGは、利用者の要求に応えるために必要な個人情報のみを収集します。KPMGは、これ以外の任意の情報を求める場合、収集時にその旨を利用者に通知します。

私達は、次のうちいずれかの条件に依拠して、利用者の個人情報を処理します。

  • 契約の履行:私達が契約上負う義務を履行するために、利用者の個人情報を処理する必要がある場合。
  • 法的義務:税金関連の記録、公的機関または法執行機関への情報提供などの法的義務を遵守するために、私達が利用者の個人情報を処理するよう要求を受ける場合。
  • 正当な利益:合法的な事業を促進するために、それが当該事業の経営における私達の正当な利益となる場合。ただし、そのような処理が利用者の利益に優先しないことが条件となる。
  • 利用者の同意:利用者の個人情報の一部を処理することに関して、利用者に明示的な許可を求め、また、利用者がこれに同意した場合。利用者は、KPMG(後述の「お問合せ窓口」)に連絡することにより、いつでも同意を撤回することができる。

「正当な利益」の例:

  • 当サイト利用者への情報および/またはサービスを提供、または採用情報を提供するため
  • 詐欺や犯罪行為を防止し、私達のITシステムを保護するため
  • 利用者に合わせたオンライン体験をカスタマイズし、KPMGのオンライン・プレゼンスにおけるパフォーマンス、ユーザビリティーおよび有効性を向上するため
  • 私達のマーケティング活動の実施、および分析するため
  • 私達の社会的責任の義務を果たすため
  • EU基本権憲章第16条および第17条に基づく、事業を行う自由および財産権を含む基本的権利を行使するため.

法律により許可されている場合、私達は、多様性に関する情報(人種、民族、政治信条、宗教もしくはそれに類する信仰、労働組合加入の有無、性生活や性的指向など)や、健康状態、犯罪歴に関する機微情報を収集する場合があります。

1.3 個人情報の自動的な収集

KPMGおよびそのサービス・プロバイダーは、状況に応じて、Cookie、ウェブ・ビーコンおよびその他のテクノロジーを使用して、利用者がサイトを訪問した際や電子メールで連絡を取り合った際に、特定の種類の情報を自動的に収集することがあります。そうして収集された情報は、私達が利用者に合わせたオンライン体験をカスタマイズする際に利用されるほか、KPMGのオンライン・プレゼンスにおけるパフォーマンス、ユーザビリティーおよび有効性の向上、私達のマーケティング活動の有効性評価に利用されます。

1.3.1 IPアドレス

IPアドレスは、インターネットにアクセスする際にコンピューターに割り振られる番号です。この番号により、コンピューターおよびサーバーは互いを認識し、通信を行います。KPMGは、ITセキュリティーおよびシステム診断の目的で、訪問者の発信元と思われるIPアドレスを記録します。また、この情報は、ウェブサイトのトレンドおよびパフォーマンスの分析のために使用することもあります。

1.3.2 Cookie

Cookieは通常、利用者が当サイトを訪問した際に、利用者のコンピューターまたはインターネット接続デバイスに保存されます。当サイトは、Cookieを使用して利用者のコンピューターまたはデバイスを記憶し、様々な用途で利用しています。

私達のウェブサイトの一部では、利用者にCookieの収集への同意を求める通知バナーが表示されます。これに同意しない場合、コンピューターまたはインターネット接続デバイスは、マーケティング関連活動を目的とした追跡を受けなくなります。そのような場合でも、必要な機能を提供するために、「ユーザー入力」Cookieと呼ばれる二次的な種類のCookieが要求されることがあります。この通知バナーを利用しても、こうしたCookieはブロックされません。通知バナーでの選択はCookieに保存され、90日間有効となります。選択は、ブラウザのCookieを消去することにより取り消すことができます。

ほとんどのブラウザは自動的にCookieを受け入れますが、ブラウザの設定(通常、ブラウザの「ツール」または「設定」メニューにあります)でCookieを受け入れるか否かを選択できます。また、いつでもデバイスからCookieを削除することもできます。ただし、Cookieを受け入れない場合には、私達のウェブサイトの機能の一部を利用できなくなることがあります。
Cookie管理の詳細については、ブラウザのヘルプ・ファイル、またはwww.allaboutcookies.orgなどのサイトでご確認ください。

私達のウェブサイトで使用するCookieの種類は、以下のとおりです。

目的 説明 種類および有効期限
パフォーマンス
(利用者のブラウザ)
私達のウェブサイトは、一般的なインターネット・プラットフォームを使用して構築されています。これらのプラットフォームには、Cookieが内蔵されており、互換性の問題の解決(利用者のブラウザの種類を特定するなど)やパフォーマンスの向上(コンテンツの読み込みの迅速化など)に利用されています。
セッション
ブラウザを閉じると削除されます。
セキュリティー
(ASP.NETなど)のCookie
制限領域へのアクセス登録済み利用者については、Cookieを使用して利用者の訪問中にデバイスのログイン状態を維持します。制限領域へのアクセスには、ユーザー名およびパスワードが必要です。
セッション
ブラウザを閉じると削除されます。
サイト設定 利用者のサイト設定(言語など)を記憶し、サイトでの体験向上(挨拶またはコンテンツのパーソナライズ化など)に利用されるCookieです。これは、特に利用者がアクセス登録を行った領域やアカウントを作成する領域に適用されます。
セッション
ブラウザを閉じると削除されます。
分析 私達は、訪問者がどのようにサイトを利用しているかを把握するために、第三者による複数の分析ツールを使用しています。これにより、kpmg.comの品質およびコンテンツの向上を図っています。集計される統計データには、合計訪問数またはページ別訪問数、私達のウェブサイトへのリファラー数などの項目が含まれます。KPMGによるGoogle Analyticsの使用については、下記をご参照ください。
永続的に残りますが、kpmg.comを最後に訪問してから2年間経過した時点で自動的に削除されます。
サイト訪問者のフィードバック 私達は、第三者の調査ツールを使用して、一定割合の訪問者にフィードバックの提供をお願いしています。その際、訪問者にフィードバックのお願いが重複して行われないようにするために、Cookieを使用します。
最初のCookie(1)は、フィードバック依頼の対象ではない訪問者に設定され、最初のページ閲覧後にフィードバックを依頼しないようにするものです。
2番目のCookie(2)は、フィードバック依頼の対象である訪問者に設定され、今後90日間再度依頼しないようにするものです。
  1. セッション
    ブラウザを閉じると削除されます。
  2. 永続的に残る
    調査依頼を行うか、または90日後に自動的に削除されます。
ソーシャル共有 私達は、第三者のソーシャル・メディア・ウィジェットまたはボタンを使用して、私達のウェブページ・コンテンツをソーシャル・メディア・サイトやメールで共有する追加機能を利用者に提供しています。これらのウィジェットまたはボタンを使用することにより、Cookieがデバイスに保存される場合があります。このCookieは、サービスの利用を容易にし、利用者の操作がウェブページ上に表示済みとなる(ソーシャル共有数のキャッシュが更新されるなど)ようにするほか、インターネット上および私達のサイト上での利用者の活動に関する情報を記録するために使用します。利用者には、そうしたサービスをご利用になる前に各プロバイダーのプライバシーに関する情報をご確認いただくようお勧めしています。私達によるソーシャル・メディア・ウィジェットおよびアプリケーションの使用については、下記をご参照ください。
永続的に残りますが、kpmg.comを最後に訪問してから2年間経過した時点で自動的に削除されます。

私達の個別ウェブページでは、追加機能を提供するために、その他の第三者のツールおよびウィジェットを使用することがあります。Cookieは通常、そうしたツールまたはウィジェットを使用することにより、利用者のデバイスに保存されます。このCookieは、サービスを利用し易く、利用者の操作が私達のウェブページ上で適切に表示されるようにするために使用します。

Cookie自体により、私達が利用者のメールアドレスなどの個人識別可能情報を取得することはありません。私達は、分析レポートにより、IPアドレスを含むその他の識別情報を取得する場合がありますが、これは、私達のウェブサイトへのユニーク訪問者数、訪問者の地理的発信元の傾向を特定することを目的とするものであり、個々の訪問者を識別することを目的とするものではありません。

私達のウェブサイト内でナビゲーションを行うこと、またはログイン情報を入力して登録利用者専用の制限領域にアクセスすることにより、利用者は、私達がこうしたCookieを利用者のコンピューターまたはインターネット接続デバイスに保存することに同意したものとみなされます。

1.3.3 Google Analytics

KPMGは、Google Analyticsを使用しています。KPMGによるGoogle Analyticsの使用については、こちらをご参照ください: http://www.google.com/analytics/learn/privacy.html

ウェブサイト訪問者がGoogle Analyticsによるデータ収集方法をより詳細に選択できるようにするために、GoogleはGoogle Analytics Opt-out Browser Add-onを開発しました。このアドオンは、Google Analytics JavaScript(ga.js)と通信し、Google Analyticsにウェブサイト訪問の情報が送信されないようにします。Google Analytics Opt-out Browser Add-onは、訪問先ウェブサイト自体またはその他のウェブ分析サービスへの情報送信を防止するものではありません。

1.3.4 ウェブ・ビーコン

ウェブ・ビーコンは、IPアドレス、コンテンツが閲覧された時刻、ブラウザの種類、同一サーバーが以前設定したCookieの存在など、特定情報を利用者のコンピューターから収集するためにウェブページに埋め込まれる小さな画像ファイルです。KPMGは、適用法に従ってのみウェブ・ビーコンを使用します。

KPMGまたはそのサービス・プロバイダーは、ウェブ・ビーコンを使用して、求人サービスやマーケティング・サービスを提供する第三者ウェブサイトの有効性の追跡、訪問者に関する統計データの収集、およびCookieの管理を行う場合があります。

利用者は、ウェブ・ビーコンに関連付けられたCookieを拒否することにより、そのウェブ・ビーコンの表示を無効にすることができます。このような選択をしたとしても、ウェブ・ビーコンは利用者のIPアドレスから匿名の訪問情報を記録する場合がありますが、Cookie情報は記録されません。

私達は、ニューズレターなどの情報提供メールの一部において、メッセージに埋め込んだリンクを使用して、メールの開封率など受信者の行動をモニターする場合があります。この情報は、利用者の関心を把握し、今後のユーザー体験を向上させるために収集します。

1.3.5 位置情報ベースのツール

KPMGは、利用者のコンピューターまたはモバイル・デバイスの地理的位置情報を収集し使用する場合があります。この位置データは、地理的位置に基づいて利用者が関心を持つと思われるサービスに関する情報を利用者に提供し、位置情報に基づく製品およびサービスを向上させることを目的として収集されます。

1.4 ソーシャル・メディア・ウィジェットおよびアプリケーション

KPMGウェブサイトは、Facebookの「いいね」ボタンおよびTwitterウィジェットなどの第三者のソーシャル・メディア・アプリケーションを通じて、共有を可能にする機能を含む場合があります。そうしたソーシャル・メディア・アプリケーションは、KPMGウェブサイトの利用に関する情報を収集し利用することがあります(詳細については、前述の「ソーシャル共有」をご参照ください)。利用者がそうしたソーシャル・メディア・アプリケーションを通じて個人情報を提供した場合、当該ソーシャル・メディア・アプリケーションの他の利用者によりそうした個人情報が収集され使用されることがあります。また、そうした操作には、このアプリケーションを提供する企業のプライバシー・ポリシーが適用されます。そうした企業またはそれらによる利用者情報の使用は私達の管理が及ばず、私達はこれについて責任を負いません。

加えて、KPMGウェブサイトでは、ブログ、フォーラム、クラウド・ソーシングおよびその他のアプリケーションまたはサービス(以下「ソーシャル・メディア機能」)をホストする場合があります。ソーシャル・メディア機能の目的は、知識およびコンテンツの共有を円滑化することにあります。利用者がKPMGのソーシャル・メディア機能を使用して提供する個人情報は(収集の時点で別途記載がある場合を除き)、私達の管理が限定的あるいは全く及ばない可能性のあるソーシャル・メディア機能の他の利用者と共有されることがあります。

2. 個人情報の共有および転送

2.1 KPMGメンバー・ファーム間の転送

私達は、国際的なエンゲージメントを遂行するうえで、KPMGネットワークに属する他のメンバー・ファームと個人情報を共有します。また、世界における法的および規制上の義務を満たすことを目的として、KPMGインターナショナルや他のメンバー・ファームと個人情報を共有します。KPMGのネットワーク間でも、例えば、ITアプリケーションのホスティングやサポート、メンバー・ファームやそのクライアントに対する特定の保険形態の提供、クライアントのコンフリクトチェックやアンチマネーロンダリングのチェックの実施等、KPMGのビジネスを継続するうえで必要となるサービスを提供しています。

2.2 第三者への転送

私達は、利用者の要求に応えるために正当な職業上およびビジネス上の目的で必要な場合、および/または、法もしくは職業上の基準により要求もしくは許可された場合を除き、第三者と個人情報を共有しません。これに該当する第三者の詳細に関しては、こちらのリンクを参照してください。加えて、KPMGは、プライバシー・ステートメントに定める目的で私達と連携または代行するEEA域外の外部企業に、特定の個人情報を転送する場合があります。また、KPMGは、EEA域外において個人情報を保存する場合もあります。私達は通常、個人情報をこちらのリンクに記載の国に送信します。この場合、利用者の個人情報は、私達がEEA域外の当該組織と締結する契約(欧州委員会が承認した形式によるもの)により、引き続き保護されます。
KPMGは、直接的なマーケティングを目的とするいかなる第三者にも、利用者が提供する個人情報を譲渡することはありません。

3. 選択

一般的に利用者は、個人情報をKPMGに提示するよう求められることはありませんが、私達のサービスおよびイベントに関する追加情報を取得する際には、特定の個人情報を提供するよう求められる場合があります。また、KPMGは、利用者の個人情報を特定の目的で使用することに関して利用者に許可を求める場合がありますが、利用者はそうした使用に同意することも拒否することもできます。ニューズレターなどの特定の電子サービスまたは情報提供の購読を選択した利用者は、各情報提供メールに記載される方法に従うことにより、いつでも購読を中止することができます。利用者が電子サービスまたは情報提供の購読中止を選択した場合、私達は当該利用者の情報を速やかに削除するよう努めますが、利用者の要求を処理する前に追加情報を求めることがあります。

前述の「Cookie」の項で定めるとおり、私達のサイト内でナビゲーションを行う際にCookieによる追跡を希望しない場合、ブラウザ上で、すべてのCookieを拒否するようリセットするか、またはCookieが送信された場合に通知を受けるかを設定することができます。ただし、Cookieを拒否した場合、私達のサイトの一部が正しく機能しなくなる可能性があります。

4. 利用者が保有する権利

KPMGが利用者の個人情報を使用する際、利用者は自身の個人情報について以下の権利を有します。

(1)アクセスする権利:自身に関しのどのような情報が取得され、どのように利用されているかを知る権利
(2)訂正する権利:自身に関する不正確な情報を訂正する権利
(3)消去の権利(忘れられる権利):自身の情報の取扱いに関する同意を取り下げ、消去させる権利
(4)取扱い制限の権利:自身の情報に関する取扱いを制限させる権利
(5)データポータビリティの権利:当社が保有する、自身の情報をコンピューターで読み取り可能な一般的な形式で受け取り、独自の目的の為に自由に利用する権利。
(6)異議を唱える権利:自身に関する情報の取扱いについて異議を唱える権利
(7)自動意思決定を受けない権利:プロファイリング等の自動処理による、個人に関する法的効果を含む重大な影響を与える評価・決定を受けない権利
(8)監督機関へ不服を申し立てる権利:個人情報の取り扱いについて、監督機関へ不服を申し立てる権利

※KPMGではプロファイリングは行っておりません。

利用者は、後述の「お問合せ窓口」にメールを送信することにより、これらの権利を行使、または要請することができます。私達は、適用法および職業上の基準に矛盾しない限り、そうした利用者の要請に応えるべく、妥当かつ現実的なあらゆる努力を払うものとします。

5.データのセキュリティーおよび完全性

KPMGは、不正な損失、濫用、改ざんまたは破壊から個人情報を保護するために、妥当なセキュリティー・ポリシーおよび対策を講じています。しかし、KPMGの最大の努力にもかかわらず、すべての脅威に対してセキュリティーを完全に確保することはできません。私達は、利用者の個人情報へのアクセスを、知る必要のある人に限定するよう最大限の努力を払います。そのような情報へのアクセス権を持つ個人は、情報の機密性を維持することを求められます。

また、私達は、i)個人情報が個人の要求に応えるために必要である限り、ii)法律、規制、インターナル・ビジネスまたはポリシーにおける要件を遵守するために必要である限り、iii)その個人が自らの個人情報の削除を要請するまで、個人情報を維持すべく妥当な努力を払うものとします。

6.他サイトへのリンク

KPMGのウェブサイトには、KPMGの他のメンバー・ファームが管理するサイトを含め、他のサイトへのリンクが記載される場合があり、そうしたサイトには、本プライバシー・ステートメントではなく、他のプライバシー・ステートメントが適用されます。こうした他のプライバシー・ステートメントは、本プライバシー・ステートメントと異なる場合があります。利用者には、そうしたサイトで個人情報を開示する前に、当該サイトのプライバシー・ポリシーを確認するようお勧めします。

7.プライバシー・ステートメントの変更

KPMGは、最新のプライバシー・プラクティスを反映させるために、プライバシー・ステートメントを随時変更する場合があります。プライバシー・ステートメントを変更した場合、本ページの最上部に記載する「最終更新日」を更新します。利用者に影響を及ぼす、個人情報の処理に関する変更は、通常の連絡方法に応じ、適切なチャネルを通じて利用者に通知されます。

8.プライバシー・ステートメントに関する質問および履行

KPMGは、利用者の個人情報のオンライン・プライバシーの保護に取り組んでいます。私達による個人情報の管理に関するご質問またはご意見は、後述の「お問合せ窓口」までお寄せください。また、プライバシー・ステートメントの遵守に関してご不明な点がある場合にも、こちらのメールアドレスにお問い合わせください。

KPMGの対応に納得ができない場合、利用者は、後述の「お問合せ窓口」にメールを送信することにより、懸念事項をKPMGジャパンのプライバシーオフィサーにエスカレーションすることができます。私達は、そのメールを14日以内に確認し、受信から1ヵ月以内にその懸念事項を解決するよう取り組みます。懸念事項が複雑な場合や、相当数の懸念事項がある場合、解決するまでに1ヵ月以上かかることがあります。懸念事項が最初に提起されてから3ヵ月以内に問題を解決するよう取り組みます。私達は、利用者の懸念事項を受け付ける場合(この場合、上記の「利用者が保有する権利」の条項に定めるいずれかの措置を講じます)と、正当な根拠に基づき拒絶する場合があります。

1「KPMG」および「私達」とは、スイスの協同組合であるKPMG International Cooperative(「KPMG International」)、および/またはKPMG Internationalに加盟する独立したファームから成るKPMGネットワークの1法人以上のメンバー・ファームをいいます。KPMG Internationalは、クライアント・サービスを一切行っておりません。

 

 

個人情報保護方針

有限責任 あずさ監査法人、KPMG 税理士法人、KPMG コンサルティング株式会社、株式会社 KPMG FAS、KPMGあずさサステナビリティ株式会社、KPMGヘルスケアジャパン株式会社及びKPMG 社会保険労務士法人(以下、各社について「当法人」といいます。)は、個人情報保護の重要性を認識し、個人情報保護に関して適用される法規制、指針その他の規範を遵守し、以下の方針に基づき個人情報の保護に努めます。

 

1.個人情報の取得

当法人は、適法かつ適正な手段によって、個人情報を取得します。

 

2.個人情報の利用目的

当法人は、個人情報を以下の目的で利用します。個人情報保護法その他の法令により認められる事由がある場合を除き、ご本人の同意がない限り、この範囲を超えて個人情報を利用することはありません。

  • 当法人のサービスの提供
  • 当法人のニューズレター・メールマガジン等の配信・送付
  • 当法人のセミナー・イベント等の運営及びそれらの案内の配信・送付
  • 当法人のサービスに関する情報、書籍、挨拶状等の配信・送付
  • アンケート、調査、統計等の実施
  • お問合せへの対応
  • 当法人の業務上必要な場合における証拠としての保持
  • 役職員等の採用及び採用後の人事管理
  • その他、上記の利用目的に付随する目的

 

3.個人情報の第三者提供

当法人は、個人情報の第三者提供については、個人情報保護法その他の法令を遵守します。

 

4.個人情報の安全管理

  1. 当法人は、個人情報の正確性及び最新性を保つよう努めます。
  2. 当法人は、個人情報の漏洩、滅失又は毀損の防止その他の個人情報の安全管理のために必要かつ適切な措置を講じます。
  3. 当法人は、個人情報の安全管理のために、当法人の従業者に対する必要かつ適切な監督を行います。
  4. 当法人は、個人情報の取扱いの全部又は一部を委託する場合は、個人情報の安全管理が図られるよう、委託先に対する必要かつ適切な監督を行います。
  5. 当法人は、個人情報保護マネジメントシステムを構築し、継続的に見直し改善を行います。

 

5.個人情報の共同利用

当法人は、個人情報をKPMGネットワークに属する各ファーム(詳細は下記(2)をご参照ください)との間で共同利用させていただくことがあります。

(1)共同利用する個人情報

氏名、肩書・役職、勤務先・所属、年齢、住所・居所、電子メールアドレス、電話番号、ファックス番号、その他当法人がサービス・業務に関連して入手した個人に関わる情報

(2)共同利用者の範囲

1. KPMGジャパンのメンバーファーム
※KPMGジャパンとは、世界152か国で監査、税務、アドバイザリーサービスを提供しているグローバルネットワークであるKPMGインターナショナルの日本におけるメンバーファームを指します。
現在、KPMGジャパンのメンバーファームを構成する法人は、以下の7法人ですが、法人の名称・範囲は変更になる場合があります。

  • 有限責任 あずさ監査法人
  • KPMG税理士法人
  • KPMGコンサルティング株式会社
  • 株式会社KPMG FAS
  • KPMGあずさサステナビリティ株式会社
  • KPMGヘルスケアジャパン株式会社
  • KPMG社会保険労務士法人

2. KPMGインターナショナル(詳しい説明はこちら)及びKPMGインターナショナルに加盟する各国KPMGメンバーファーム(一覧はこちら

(3)共同利用者の利用目的

KPMGの全世界的ネットワークによるサービスの提供及び向上のために、上記「2.個人情報の利用目的」に定めた利用目的に準じ、必要な範囲で個人情報を上記(2)で定める範囲内で共同利用させていただきます。

(4)共同利用する個人データの管理責任者

  • 有限責任 あずさ監査法人
  • KPMG税理士法人

※各法人のお問合せ窓口につきましては、後述「お問合せ窓口」をご参照ください

 

6.保有個人データに関する事項

(1)個人情報取扱事業者の名称

  • 有限責任 あずさ監査法人
  • KPMG税理士法人
  • KPMGコンサルティング株式会社
  • 株式会社KPMG FAS
  • KPMGあずさサステナビリティ株式会社
  • KPMGヘルスケアジャパン株式会社
  • KPMG社会保険労務士法人

(2)保有個人データの利用目的

上記2に定めた利用目的に準じます。

(3)保有個人データの開示等を求める手続及び苦情等のお申出先

当法人の保有個人データの開示等(保有個人データの利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用停止又は消去、第三者への提供の停止)について、ご本人から「お問合せ窓口」へお電話、ファックス又は電子メールにてお申出をいただいた場合には、誠実かつ速やかに対応します。
また、当法人の個人情報保護の取扱いに関するご意見、ご質問、苦情その他のお問合せにつきましても、「お問合せ窓口」へお電話、ファックス又は電子メールにてご連絡ください。

 

 

特定個人情報保護方針

当法人は、特定個人情報の取り扱いに関し、「行政手続きにおける特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」およびその他関連法令・ガイドラインを遵守し、以下の方針に基づき運用します。

(1)安全管理措置に関する事項

当法人は、特定個人情報の漏えい、滅失又は毀損の防止その他特定個人情報の適切な管理のために、別途「特定個人情報保護規程」等を定めこれを遵守します。

(2)質問および苦情等のお申出先

当法人の特定個人情報保護に関するご意見、ご質問、苦情その他のお問合せにつきましても、後述「お問合せ窓口」へお電話、ファックス又は電子メールにてご連絡ください。
なお、KPMG税理士法人、およびKPMG社会保険労務士法人の“特定個人情報保護方針”につきましては、こちらのリンク先(PDF)に掲載しております。

 

 

お問合せ窓口

個人情報又はマイナンバー(特定個人情報等)に関する問合せ対応窓口は、以下の通りです。
 

有限責任 あずさ監査法人について

有限責任 あずさ監査法人 個人情報相談窓口 個人情報管理責任者 宛て
(なお、特定個人情報に関するお問い合わせは、宛先を「有限責任 あずさ監査法人 マイナンバー問合せ対応窓口 宛て」でお願いいたします。)
〒162-8551
東京都新宿区津久戸町1-2
あずさセンタービル
ファックス: 03-3266-7612
電子メール: kojinjoho@jp.kpmg.com
(受付時間 9:15 ~ 17:15 (土日・祝日・年末年始・創立記念日を除く。))


KPMG税理士法人について

KPMG税理士法人 リスクマネジメント部 GDPR対応担当者 宛て
(個人情報(特定個人情報及びGDPR対象情報を含む)関連のお問い合わせ)
〒106-6012
東京都港区六本木1-6-1
泉ガーデンタワー
電子メール: personal-info@jp.kpmg.com
(受付時間 9:00 ~ 17:00 (土日・祝日・年末年始・創立記念日を除く。))


なお、KPMG税理士法人では、データ保護責任者(DPO)を設置しています。
【DPOの連絡先】
〒106-6012
東京都港区六本木1-6-1
泉ガーデンタワー KPMG税理士法人 データ保護責任者宛て
電子メール: tax-dpo@jp.kpmg.com
(受付時間 9:00 ~ 17:00 (土日・祝日・年末年始・創立記念日を除く。))


KPMGコンサルティング株式会社について

KPMGコンサルティング株式会社 個人情報相談窓口 個人情報管理責任者 宛て
(なお、特定個人情報に関するお問い合わせは、宛先を「KPMGコンサルティング株式会社 マイナンバー問合せ対応窓口 宛て」でお願いいたします。)
〒100-0004
東京都千代田区大手町1-9-7
大手町ファイナンシャルシティ サウスタワー
ファックス: 03-3548-5306
電子メール: KC-Privacy@jp.kpmg.com
(受付時間 9:15 ~ 17:15 (土日・祝日・年末年始・創立記念日を除く。))


株式会社KPMG FASについて

株式会社KPMG FAS 個人情報相談窓口 個人情報管理責任者 宛て
(なお、特定個人情報に関するお問い合わせは、宛先を「株式会社KPMG FAS マイナンバー問合せ対応窓口 宛て」でお願いいたします。)
〒100-0004
東京千代田区大手町1-9-5
大手町フィナンシャルシティ ノースタワー
ファックス: 03-3548-5740
電子メール: fasprivacy@jp.kpmg.com
(受付時間 9:15 ~ 17:15 (土日・祝日・年末年始・創立記念日を除く。))


KPMGあずさサステナビリティ株式会社について

KPMGあずさサステナビリティ株式会社 個人情報相談窓口 個人情報管理責任者 宛て
(なお、特定個人情報に関するお問い合わせは、宛先を「KPMGあずさサステナビリティ株式会社 マイナンバー問合せ対応窓口 宛て」でお願いいたします。)
〒100-0004
東京都千代田区大手町1-9-7
大手町ファイナンシャルシティ サウスタワー
ファックス: 03-3548-5455
電子メール: sustainability@jp.kpmg.com
(受付時間 9:15 ~ 17:15 (土日・祝日・年末年始・創立記念日を除く。))


KPMGヘルスケアジャパン株式会社について

KPMGヘルスケアジャパン株式会社 個人情報相談窓口 個人情報管理責任者 宛て
(なお、特定個人情報に関するお問い合わせは、宛先を「KPMGヘルスケアジャパン株式会社 マイナンバー問合せ対応窓口 宛て」でお願いいたします。)
〒100-0004
東京千代田区大手町1-9-5
大手町ファイナンシャルシティ ノースタワー
ファックス: 03-3548-5493
電子メール: jp-fmhcinfo@jp.kpmg.com
(受付時間 9:00 ~ 17:00 (土日・祝日・年末年始・創立記念日を除く。))
 

KPMG社会保険労務士法人について

KPMG社会保険労務士法人 リスクマネジメント部 GDPR対応担当者 宛て
(個人情報(特定個人情報及びGDPR対象情報を含む)関連のお問い合わせ)
〒106-6012
東京都港区六本木1-6-1
泉ガーデンタワー
電子メール: personal-info@jp.kpmg.com
(受付時間 9:00 ~ 17:00 (土日・祝日・年末年始・創立記念日を除く。))


なお、KPMG社会保険労務士法人では、データ保護責任者(DPO)を設置しています。
【DPOの連絡先】
〒106-6012
東京都港区六本木1-6-1
泉ガーデンタワー KPMG社会保険労務士法人 データ保護責任者宛て
電子メール: tax-dpo@jp.kpmg.com
(受付時間 9:00 ~ 17:00 (土日・祝日・年末年始・創立記念日を除く。))