グローバル・コンプライアンス体制の構築支援 | KPMG | JP

グローバル・コンプライアンス体制の構築支援

グローバル・コンプライアンス体制の構築支援

贈賄・カルテルを含むグループ・コンプライアンス体制の現状診断、高度化計画の策定、各種施策の実行を支援します。

贈賄・カルテルを含むグループ・コンプライアンス体制の現状診断、高度化計画の策定、各種施策の実行を支援します。

規制当局の要求事項を評価基準とする短期診断を受けることで、補強すべきポイントが明確となります。また、先進企業の取組み事例を踏まえた円滑な体制の構築・高度化計画の策定のほか、制度設計や監査・研修などの各種施策の実行を支援します。

 

内容

  1. グローバル・コンプライアンス体制の短期診断
  2. 規範文書 (方針・行動規範・規程・ガイドライン等)の策定支援
  3. 贈賄・カルテル等のリスク評価・モニタリング制度の構築/実行支援
  4. 不正・不法行為発覚時の緊急時対応体制の構築支援
  5. 海外子会社の現状把握と梃入れ支援
  6. コンプライアンス監査の制度設計や監査代行・協働による支援
  7. 電子メール監査・調査の実行支援
  8. 社内ディスカバリーの実行支援
  9. 不正・不法行為の疑義発覚時の不正調査の支援
  10. 企業買収前・買収後における反贈賄デューデリジェンスの支援
  11. コンプライアンス研修の企画と実行支援

 

サービス案内(PDF:179kb)

 

お問合せ
TEL:03-3548-5773
FAS-Forensic@jp.kpmg.com

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信

インサイト

インサイト

ニューズレターや最新情報など、企業経営に役立つ付加価値のある情報を提供しています。KPMGが執筆または翻訳した出版物も掲載しています。