訴訟関連サービス(係争支援における証拠収集・損害賠償に係る各種算定) | KPMG | JP

訴訟関連サービス(係争支援における証拠収集・損害賠償に係る各種算定)

訴訟関連サービス(係争支援における証拠収集・損害賠償に係る各種算定)

各分野の専門家が持つさまざまなノウハウを最大限活用し、証拠収集、損害額算定、専門家証言などの支援を通じ、紛争の解決と訴訟の勝利に向け強力に支援します。

各分野の専門家が持つさまざまなノウハウを最大限活用し、証拠収集、損害額算定、専門家証言などの支援を通じ、紛争の解決と訴訟の勝利に向け強力に支援します。

従来、日本では、企業間における訴訟については、欧米のような積極的スタンスで臨むことは稀であり、当事者同士の話し合いにより和解することが通例でした。しかし昨今はビジネスの国際化に伴い、グローバル企業を中心に国際的な訴訟への対応を迫られるケースが増えています。 それに加え、震災の発生に伴い、損害賠償や損害保険による保証などに直面している企業が多くあり、専門家による算定や仲裁、証拠資料等の収集のニーズが急速に高まっています。KPMGは、訴訟を前提とした調査及び訴訟・仲裁のサポートを提供します。訴訟事件において、独立した第三者として、裁判に有用な証拠資料の収集、証拠内容の検証や事件との関連の分析など、企業および法律顧問にアドバイスを提供します。

 

内容

  1. 訴訟戦略・準備に関する支援
  2. 専門家による分析・評価・算定
  3. 証拠資料の収集・整理

 

サービス案内(PDF:356kb)

 

お問合せ
TEL:03-3548-5773
FAS-Forensic@jp.kpmg.com

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信

インサイト

インサイト

ニューズレターや最新情報など、企業経営に役立つ付加価値のある情報を提供しています。KPMGが執筆または翻訳した出版物も掲載しています。