不正調査・不祥事調査・予防

不正調査・不祥事調査・予防

不正調査・不祥事調査・予防に関するさまざまなアドバイザリーサービスを提供しています。

不正調査・不祥事調査・予防に関するさまざまなアドバイザリーサービスを提供しています。

不正調査(粉飾・横領等)
不正・不祥事の調査に関して豊富な経験を有する公認会計士やIT専門家等により、 企業が直面しているさまざまな問題を解決するための適切なアドバイスを提供します。

 

不正リスク管理体制の構築支援
現状診断、制度設計・導入支援から調査・監査・研修まで幅広いサービスを提供しています。 

 

M&AおよびPMIにおける不正リスク・コンプライアンス対応サービス
企業買収において未認識または想定外の損失発生を防ぐための幅広いサービスを提供します。

 

CAAT(キャット:コンピュータ利用監査技法)を活用した不正予防・防止体制支援
不正リスクマネジメントの体制構築支援サービスの一環として、CAAT(コンピュータ利用監査技法)を活用した、不正防止態勢支援サービスを提供します。

 

海外法人に対する不正調査(粉飾・横領等)
グローバルネットワークを駆使し、総合的なアドバイザリーサービスを提供します。 

 

グローバル・コンプライアンス体制の構築支援
贈賄・カルテルを含むグループ・コンプライアンス体制の現状診断、高度化計画の策定、各種施策の実行を支援します。

 

グローバル行動規範の策定支援
グローバルベースで役職員がリスクに直面した際の行動指針を具体的に示した、不正予防のためにも役立つ行動規範の策定を支援します。

 

外国公務員贈賄防止法関連サービス(FCPA・UKBA等)
豊富な知識・経験を有し、賄賂・腐敗行為防止のアドバイザリーサービスを提供します。 

 

競争法・独占禁止法の遵守体制構築支援
現状診断・制度導入からフォレンジック技術を活用した監査・緊急時対応までの幅広いサービスを提供します。

 

e-Discovery(e-ディスカバリー、電子情報開示)
ディスカバリーの一連手続き関連サービスをローカル言語と同一品質で提供します。

 

電子メール監査/社内ディスカバリー支援サービス
電子メール監査や社内ディスカバリー演習の実施代行、自社内で実施体制を整備する際のシステム導入や実施手続の設計までを支援します。

 

デジタルフォレンジック
デジタルデータ保全/復元/解析を行うデジタルフォレンジックサービスを提供します。

 

サイバーレスポンス・サービス
サイバー攻撃の検出と対応を支援します。

 

情報漏えい調査
初動対応支援、漏洩データ・経路と行為者特定調査等のサービスを提供します。 

 

インサイダー取引関連サービス(調査・監視・モニタリング)
ステークホルダーや関係省庁に対し説明責任を果たすための実態調査を支援します。

 

訴訟関連サービス(係争支援における証拠収集・損害賠償に係る各種算定)
証拠収集、損害額算定、専門家証言などの支援を通じ、紛争の解決と訴訟の勝利に向け、強力にサポートします。

 

マネー・ローンダリング(資金洗浄)防止関連サービス
金融機関のAML管理態勢の構築やシステムベンダーへの不正予防システム開発に関するアドバイス等、さまざまなサービスを提供します。 

 

知的財産・契約遵守サービス(ロイヤリティ監査・ソフトウェアライセンス監査)
主に知的財産に関わる契約を中心に、ビジネスパートナー企業における契約コンプライアンス状況を確認するサービスを提供し、企業のキャッシュフロー回収を支援します。

 

時間外労働・残業代に係る調査サポート
時間外労働や未払残業代等の労働問題に関する不正・不祥事調査に関して計画立案やデータ分析による調査サポートを提供します。

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信

Fraud Survey - 日本企業の不正に関する実態調査 2016年

Fraud Survey - 日本企業の不正に関する実態調査 2016年

KPMG FASでは、第5回目の「日本企業の不正に関する実態調査」を実施致しました。