サイバーレスポンス・サービス | KPMG | JP

サイバーレスポンス・サービス

サイバーレスポンス・サービス

サイバーインシデントに対する効果的かつ効率的な対応、テクニカル分析、対応活動マネジメントといった支援をします。

サイバーインシデントに対する効果的かつ効率的な対応、テクニカル分析、対応活動マネジメントといった支援をします。

今日の現実:サイバーインシデントはいつでも発生する可能性があり、企業全体はリスクに晒されています。
多くの企業が認識し、経験しているように、サイバー攻撃はもはや「もし」ではなく、「いつ」という問題になっています。
昨今の大企業が受けたサイバー攻撃による被害が示すように、今日、企業が直面しているサイバー攻撃は、より洗練され、より高度なステルス性(検知の困難さ)を持ち、そして執拗さを増しています。このような攻撃による情報漏えいは結果として、当局の監視を強め、ビジネスに対してマイナスの影響を与えることになるかもしれません。知的財産、顧客データ、その他の機密情報が流出すれば、深刻な損害を被り、組織の評判が損なわれる可能性があります。

KPMGは、組織が効率的かつ効果的にサイバーインシデント(セキュリティを脅かす事象)に対応できるよう支援します。
インシデント関連のデータを収集する必要があり、そのためにデジタルフォレンジックによる分析と詳細な調査を実施します。
KPMGは、組織がサイバー攻撃の脅威を予防・検出し、情報漏えいに効果的に対応するための支援を行うべく、サイバー犯罪調査、デジタルフォレンジック、リスクマネジメントの経験豊富な専門家チームを有しています。


インシデントレスポンス

準備

  • 机上演習
    • 経営層向け演習
    • レッドチーミング
    • ブルーチーミング
    • パープルチーミング
  • インシデントレスポンス成熟度評価(IRMA)
  • インシデントレスポンス・プログラムの策定
    • テクニカル
    • ビジネス
  • 評価
    • ホストベースのレビュー
    • ネットワークの評価
    • ログ解析

 

対応

  • インシデント管理
    • トリアージ
    • 封じ込め
    • 調査
      • データ保全
      • 分析
      • 報告(推奨事項を含む)
  • インシデント管理
    • トリアージ
  • オンデマンドサービス(24時間365日対応)

 

インシデント発生後

  • 改善
  • インシデントレスポンス成熟度評価
  • レスポンス計画
  • 継続的なモニタリング

 

お問合せ
TEL:03-3548-5773
FAS-Forensic@jp.kpmg.com

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信