KPMGグローバル・オートモーティブ・エグゼクティブ・サーベイ2018 | KPMG | JP
close
Share with your friends

KPMGグローバル・オートモーティブ・エグゼクティブ・サーベイ2018

KPMGグローバル・オートモーティブ・エグゼクティブ・サーベイ2018

自動車業界のトレンド、サービス・顧客志向のモビリティ環境、同業他社やデジタル企業との競争・協力など、自動車業界の将来像について考察します。

自動車業界のトレンド、サービス・顧客志向のモビリティ環境、同業他社やデジタル企業との競争・協力など、自動車業界の将来像について考察します。

「KPMGグローバル・オートモーティブ・エグゼクティブ・サーベイ」は、世界の自動車業界の現状と将来の展望を分析することを目的とし、今年で19年目を迎えます。2018年の調査では、自動車メーカーをはじめ、サプライヤーや販売ディーラー、金融サービス会社、エネルギー/インフラ・プロバイダー、政府機関などあらゆる方面から世界43ヵ国907名のエグゼクティブおよび、2,100名以上の消費者にアンケートを実施しました。その結果明らかとなった自動車業界の最新動向を軸に、自動車業界のトレンド、サービス・顧客志向のモビリティ環境、同業他社やデジタル企業との競争・協力など、自動車業界の将来像について考察します。

今回の調査結果は、2018年1月にインタラクティブなオンラインプラットフォームにて公開いたしましたが、同サイトの閲覧動向等を踏まえ、最も重要度の高い要素、および自動車業界の今後のエコシステムに関連し最も注目されているトピックについて、今般レポートを発行いたしました。

レポートの全文は、PDFをダウンロードしてご覧ください。

お問合せ