金融庁・東証、「コーポレートガバナンス・コード原案」を公表 | KPMG | JP

金融庁・東証、「コーポレートガバナンス・コード原案」を公表

金融庁・東証、「コーポレートガバナンス・コード原案」を公表

会計・監査ニュースフラッシュ - 2015年3月5日に開催された第9回「コーポレートガバナンス・コードの策定に関する有識者会議」において、「コーポレートガバナンス・コードの基本的な考え方≪コーポレートガバナンス・コード原案≫~会社の持続的な成長と中長期的な企業価値の向上のために~」が確定し、公表されました。2014年12月17日に公表されたものから、一部、文言の修正があるのみで、内容自体に変更は加えられていません。

関連するコンテンツ

今後、東京証券取引所においてコード原案をその内容とする「コーポレートガバナンス・コード」を制定し、関連する制度整備のための改正規則が2015年5月上旬に公表され、同年6月1日より施行されることが見込まれています。

内容

  1. パブリックコメントの概要

参考情報へのリンク(外部サイト)

このページに関連する会計基準

会計基準別に、解説記事やニュースなどの情報を紹介します。

会計・監査ニュースフラッシュ

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信