地方独立行政法人 | KPMG | JP

地方独立行政法人

地方独立行政法人

地方公共団体に対する主なサービス内容を紹介します。

地方公共団体に対する主なサービス内容を紹介します。

より効率的かつ効果的な運営を目的として、地方公共団体が行う事務・事業のうち、公立大学の設置・管理、公営企業相当事業の経営(病院事業、水道事業等)、試験研究を行うこと等につき、独立した法人(地方独立行政法人)として設立する動きが広がっています。その設立準備に際しては、多くの作業を短時間で行う必要があるため、経験や実績のある外部専門家を活用することで、スムーズな準備作業を行うことができます。

 

地方独立行政法人について

<基本理念>

  • 公共性
  • 透明性
  • 自主性

<特徴>

  • 自己責任
  • 企業会計原則
  • ディスクロージャー
  • 業績給与制

 

地方独立行政法人化の類型

<サービス紹介>
類型1: 公立大学法人
類型2: 公立病院
類型3: 試験研究機関

 

設立準備について

 

地方独立行政法人に対する主な支援項目

  • 法に基づく設立準備
  • 新組織業務体制の構築
  • 新人事制度の構築
  • 中期目標、中期計画、年度計画の策定
  • 財務会計制度の構築

 

サービス案内(PDF:1,317kb)

 

有限責任 あずさ監査法人 パブリックセクター部

東京
TEL:03-3548-5801
services@jp.kpmg.com

大阪
TEL:06-7731-1105

名古屋
TEL:052-589-0500

ソーシャルメディア

お問合せ

よく読まれているコンテンツ

インサイト

ニューズレターや最新情報など、企業経営に役立つ付加価値のある情報を提供しています。KPMGが執筆または翻訳した出版物も掲載しています。

 
続きを読む

パブリックセクター

KPMGジャパン各社がそれぞれの専門知識とスキルを活かして連携し、幅広いサービスを提供します。

 
続きを読む

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信