フィリピン | KPMG | JP

フィリピン

フィリピン

グローバル・ジャパニーズ・プラクティス - 駐在経験者を中心に、駐在員および現地プロフェッショナルと連携して効果的なサービスを提供します。

グローバル・ジャパニーズ・プラクティス - 駐在経験者を中心に、駐在員および現地プロフェッショナルと連携して効果的なサービスを提供します。

R.G. Manabat & Co.(旧Manabat Sanagustin & Co., CPAs)は1986年に、元中央銀行総裁であるDr. Jaime Layaによって設立され、2007年に現マネージングパートナーであるRoberto G. Manabatが新規に参加し、現在まで至っています。
1,200名(2017年7月1日現在)のプロフェッショナルを擁し、監査、税務、各種アドバイザリー他、以下のサービスをクライアントに提供しています。

会計監査及び経営に関するアドバイス業務

  • 会計監査、内部監査
  • 税務サービス、税務調査代行
  • ビジネスリスクアドバイザリー
  • 企業買収、合併等のサービス
  • 契約財務管理サービス
  • 税務関連サービス
  • その他コーポレートファイナンスに関するサービス
  • その他ビジネスアドバイザリー
  • ITリスクマネージメントサービス、等

所在地・連絡先
9th Floor KPMG Center
6787 Ayala Avenue
Makati City 1226, Philippines
Tel: 63/(2)885-7000(代表)
Fax: 63/(2)894-1985(代表)

KPMGフィリピン
Japanese Practice

矢野 隆(Takashi Yano)/プリンシパル
山本 陽之(Haruyuki Yamamoto)/ディレクター

お問合せ(Global Japanese Practice カントリーデスク)
東京事務所
〒162-8551
東京都新宿区津久戸町1-2 あずさセンタービル
電話番号 : 03-3266-7543

大阪事務所
〒541-0048
大阪市中央区瓦町3-6-5 銀泉備後町ビル
電話番号 : 06-7731-1000

名古屋事務所
〒450-6426
名古屋市中村区名駅3-28-12 大名古屋ビルヂング26階
電話番号 : 052-589-0500

CountryDesk@jp.kpmg.com

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信

公認会計士による財務諸表の作成証明に係る新制度の導入

フィリピン会計審査会(Board of Accountancy:以下BoA)は、2016年1月19日付で財務諸表とその注記に関する作成証明書の提出についての新たなルールに署 ...

 
続きを読む

eBIRフォームの強制適用の改定

フィリピン財務省は、マニュアル申告をしている納税者が申告書を提出する際は、電子BIRフォーム(eBIRフォーム)を使用することを強制する旨の ...

 
続きを読む

PEZA企業に対するBOC登録

フィリピン関税局からPEZA企業に対するBOCの輸入者認定の申請について未だ申請していない企業は対応することを要求する通達「Customs Memorandum Order ...

 
続きを読む

PEZA企業に対するICCの免除措置

フィリピン財務省は、全ての輸入者にICCの取得を求める旨が記載されているDepartment Order No.12-2014 and 18-2014に関してPEZA企業に ...

 
続きを読む