2018年度版 スペイン投資ガイド | KPMG | JP
close
Share with your friends

2018年度版 スペイン投資ガイド

2018年度版 スペイン投資ガイド

本冊子は、スペインへの進出を検討されている、あるいは事業展開されている企業の皆様に、現地での事業活動に役立つと思われる会社法、税制、会計などの主要な法規制動向について解説しています。

関連するコンテンツ

日本企業による海外投資が拡大しかつ複雑化する中で、近年、スペインは、欧州域内あるいはスペイン語圏の中南米市場へのゲートウェイとして注目されつつあります。

投資計画を検討する際には、当該国の政治経済動向のみならず、労務環境や税制など法規制動向にかかる基本的な理解が不可欠です。本冊子では、事業展開を検討または推進する上で基礎となるスペインの基本情報、新規市場参入を検討する際に検討すべき進出手法と現地固有の会社形態やそれぞれの特徴について概説するほか、会計(会計概念のフレームワーク)、税制(法人税、租税条約、外国株持株会社特別税制「ETVE」、移転価格税制、付加価値税、個人所得税、地方税)、労働法(労働法令、労働契約内容の変更や雇用契約の終了、解雇)などについて解説しています。
また、巻末では、スペイン基準とIFRSとの主要な差異(欧州主要国とIFRS導入状況含む)、欧州各国の主要税制、移転価格文書化制度の動向などについて概説しています。このほか、KPMGスペインにおけるバルセロナ事務所とマドリッド事務所を中心とした日系企業支援体制についても紹介しています。

本ページより、冊子の全ページをPDFにてダウンロードいただけます。

内容

  1. スペイン概観
  2. スペインの商法・会計、税法、労働法
  3. 欧州地域Update 2017/2018
  4. KPMGスペイン日系企業支援体制

海外投資ガイド

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信