タイ国会計基準:TFRS for SMEs適用の最新動向 | KPMG | JP

タイ国会計基準:TFRS for SMEs適用の最新動向

タイ国会計基準:TFRS for SMEs適用の最新動向

2017年7月、タイ国会計基準:TFRS for SMEsの適用について進展がありました。

関連するコンテンツ

ほとんどの在タイ日系企業は、現在、TFRS for NPAEs(Thai Financial Reporting Standard for Non-Publicly Accountable Entities)という会計基準を適用し財務諸表を作成していますが、2018年1月1日以降開始事業年度から、それに替わり、TFRS for SMEs(Thai Financial Reporting Standard for Small and Medium-sized Entities)の適用が開始される予定でした。
しかし、タイ国会計士連盟(FAP)は2017年7月5日に、現行のTFRS for SMEsの適用案は取り下げ、適用要件や中身を再考する旨を発表しました。従いまして、新たな発表がない限りは、従来どおり在タイ日系企業はTFRS for NPAEsを継続適用することとなります。
今後は、TFRS for SMEsについて、強制適用ではなく任意適用とすべきか、また、適用会社の要件の見直し等が行われることが予想されます。

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信