コーポレートガバナンス | KPMG | JP

コーポレートガバナンス

コーポレートガバナンス

セミナーの開催やレポートの発行などを通じて、コーポレートガバナンスに関する最新動向について継続的に発信しています。

セミナーの開催やレポートの発行などを通じて、コーポレートガバナンスに関する最新動向について継続的に発信しています。

KPMGジャパンは、KPMGジャパンの各メンバーファームから専門家を集結し、コーポレートガバナンスセンター・オブ・エクセレンス(CoE)を組成しています。

コーポレートガバナンス(CoE)では、KPMGのグローバルネットワークの活用や外部組織との連携を通じて、コーポレートガバナンスに関するナレッジやベストプラクティスの収集、最新動向や提言の発信を行っています。


<CoEメンバーの主な専門領域>

  • 取締役会とリスクマネジメント
  • 投資家との対話(エンゲージメント)
  • 会社法および関連制度
  • 企業情報開示
  • 統合報告
  • 機関投資家のガバナンス(スチュワードシップ責任)

 

<関連サービス>

お問合せ

新デジタルプラットフォーム

新機能の実装と新デザイン

最適資本構成の追求と格付戦略~財務戦略の高度化に向けて~

最適資本構成の追求と格付戦略~財務戦略の高度化に向けて~

本稿では実務の観点からみた最適資本構成に向けたアプローチを整理するとともに、その中核となる格付戦略について解説します。

コーポレートガバナンスに関する国際的な議論の方向性と、その論点を知る

コーポレートガバナンスに関する国際的な議論の方向性と、その論点を知る

コーポレートガバナンスに関して、グローバルレベルで、今何が議論されているのか、メインセッションの内容を中心にご報告いたします。

東証、「相談役・顧問等の開示に関する『コーポレート・ガバナンスに関する ...

2017年8月2日、東京証券取引所は「相談役・顧問等の開示に関する『コーポレート・ガバナンスに関する報告書』記載要領の改訂について」を公表しました。

 
続きを読む

深化するコーポレートガバナンス改革

本稿では、コーポレートガバナンスを巡る動向を紹介し、取組みを深化させていくためのポイントを解説します。

 
続きを読む

金融庁、「スチュワードシップ・コード(改訂版)」を公表

2017年5月29日、金融庁は「スチュワードシップ・コード(改訂版)」を公表しました。

 
続きを読む

経産省、「価値協創のための統合的開示・対話ガイダンス」を公表

2017年5月29日、経済産業省は『「価値協創のための統合的開示・対話ガイダンス」-ESG・非財務情報開示と無形資産投資の促進-』を公表しました。

 
続きを読む

日本版スチュワードシップ・コード改訂の狙い

本稿では、スチュワードシップ・コードを巡る議論と改訂の内容から、日本版スチュワードシップ・コード改訂の狙いを解説します。

 
続きを読む

持続的成長のための「対話」枠組み変革

本書は、投資家と企業の建設的な対話の促進に関連する研究会の報告書・資料を編集して執筆しています。

 
続きを読む

取締役向けコーポレートガバナンスセミナー ご来場者アンケート意識調査

2017年2月23日に開催した「取締役向けコーポレートガバナンスセミナー」ご来場者へのアンケート意識調査結果をまとめました。

 
続きを読む

KPMG「取締役会における審議・報告の現状」についてのアンケート調査結果2016

「実効性ある取締役会」に対するご見解をお伺いするためにアンケート調査を実施いたしました。

 
続きを読む