eBIRフォームの強制適用の改定 | KPMG | JP

eBIRフォームの強制適用の改定

eBIRフォームの強制適用の改定

フィリピン財務省は、マニュアル申告をしている納税者が申告書を提出する際は、電子BIRフォーム(eBIRフォーム)を使用することを強制する旨のRevenue Regulations(RR)No.06-2014を改正するRevenue Regulations(RR)No.05-2015を2015年3月17日付で公表しました。

関連するコンテンツ

本ニュースレターではRRの具体的な内容について記載します。

内容

  1. eBIRフォーム強制適用の改定

フィリピン

フィリピン

グローバル・ジャパニーズ・プラクティス - 駐在経験者を中心に、駐在員および現地プロフェッショナルと連携して効果的なサービスを提供します。

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信