FASB-持分投資の減損、組込デリバティブに関する開示を検討 | KPMG | JP

FASB-持分投資の減損、組込デリバティブに関する開示を検討(Defining Issues 14-38)

FASB-持分投資の減損、組込デリバティブに関する開示を検討

このDefining Issuesは、2014年8月20日に開催されたFASBボード会議に関する情報を記載しています。FASBは、金融商品の分類及び測定に関するASU案についての再審議を継続し、公正価値で測定しその変動を純利益に計上する(FV-NI)以外の持分証券への投資の減損、及び区分処理される組込デリバティブを含む混合金融商品の開示について討議しました。

関連するコンテンツ

内容

  1. 重要な決定事項
  2. FV-NIで測定する以外の持分証券への投資の減損モデル
  3. 区分処理される組込デリバティブを含む混合金融商品の開示
  4. 次のステップ

IFRSのトピック

米国基準のトピック

Defining Issues

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信