FFIが口座保有者ステータス証明に使用する様式W-9の公表

FFIが口座保有者ステータス証明に使用する様式W-9の公表

米国内国歳入庁(IRS)は、様式W-9(「納税者番号および証明依頼書」)の最終版と関連するインストラクションをウェブサイトに掲載しました。

関連するコンテンツ

様式W-9(最終版)とインストラクション(最終版)は、2013年5月に公表されたドラフト版から重要な点について変更はありませんでした。

免除受取人回答欄

様式W-9(最終版)は、外国金融機関(FFI)がFATCA最終規則第1471-1474条における米国口座保有者ステータスの証明に利用できるように、免除受取人回答欄についてドラフト版から修正されています。
免除受取人のステータスを示すためにボックスにチェックするだけではなく、新しい様式W-9では、免除受取人が、国内報告(様式1099等)および(または)FATCA報告(様式8966)において該当する免除カテゴリのコードを記載するように求められます。

関連リンク

(以下のリンクは、IRSのウェブサイトに掲載されているPDFファイルを含んでいます)

FATCA/CRS関連情報

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信

新デジタルプラットフォーム

新機能の実装と新デザイン