インフラストラクチャー | KPMG | JP

インフラストラクチャー

インフラストラクチャー

様々な種類のインフラストラクチャーに関し、業界に精通したプロフェッショナルが、グローバルで培われた経験と知見を活用しながら支援します。

様々な種類のインフラストラクチャーに関し、業界に精通したプロフェッショナルが、グローバルで培われた経験と知見を活用しながら支援します。

空港、鉄道、発電所等の経済インフラストラクチャーや学校、病院、水施設等の公共インフラストラクチャーは一度建設されると長期間にわたり利用されます。従って、現時点で計画され、意思決定を下したインフラストラクチャーによって、数十年後の社会の在り方や我々の生活は、良くも悪くもある程度決まってしまうと言っても過言ではありません。

我々の住むこの地球では、歴史上経験したことのない変化が起こっています。2030年までには人口は70億人を超え、そのほとんどが都市部に集中するだろうと言われる一方で、基本的な社会インフラが整備されていない地域も未だに多く残されています。こういった海外インフラへの投資は、地政学的な課題の多い我が国の資源サプライを確保するためにもその重要性を増しています。

我が国に目を向けると、政府主導で整備、運営されてきたインフラストラクチャーもターニングポイントに来ています。国家財政の逼迫と既存インフラの老朽化や新たなインフラの必要性という二律背反する状況を改善するために、海外では一般的となっている民間からの資金や運営ノウハウを取り入れる動きが活発化しています。

KPMGは、様々な種類のインフラストラクチャーに関してグローバルで培われた経験と知見を活用しつつ、プロジェクトの計画、PMOやフィージビリティスタディをはじめ、ファイナンス調達、M&Aやタックスストラクチャーの検討、運用開始後のアセット管理やパフォーマンス向上等の各種サービスを、政府や各企業が直面する課題と国・地域ごとの事情を理解し、インフラストラクチャービジネスに精通したプロフェッショナルがサポートします。

ソーシャルメディア

お問合せ

トレンドコンテンツ

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信