グローバル・ジャパニーズ・プラクティス 全球日本业务发展中心 | 毕马威中国 | CN

GJP: グローバル・ジャパニーズ・プラクティス

グローバル・ジャパニーズ・プラクティス 全球日本业务发展中心

全球日本业务发展中心

全球日本业务发展中心

中国ビジネス支援ネットワークについて

中国は、高度成長から安定成長への転換期を迎え、今後は内需主導型経済への転換を推進していくと見込まれています。中国自体の国際化も加速しており、企業行動の適正化、高度化・高額化する不正などへの対応も迫られるようになっています。中国で事業を展開する日本企業は、今までに増して複雑化する中国特有の制度に加え、生産機能の高度化、巨大消費市場をターゲットとした戦略への転換、経営効率性の向上と過剰コスト削減といった、新たな成長段階に入っていると言えます。会計制度・税制の改正等の従来からの対応に加えて、さらなる事業強化に向けた現状の事業の見直し、統括機能の強化やアジア諸国を含めた中国子会社の組織再編、ITインフラの整備等、課題も多岐にわたってきています。

こうした背景を踏まえて、KPMGジャパンとKPMG中国では、緊密な連携体制を強化し、中国駐在員ならびに日本語対応のできる中国人の増強、そして日本国内における中国ビジネス関連部門の充実を図るべく中国ビジネス支援ネットワークを組織し、日中の協力運営のもとクライアントサービス体制を強化しています。今後ますます拡大する日系企業のニーズに対し、機動的にサービスを提供します。

 

关于我们的中国投资事业支援网

当下的中国正逐渐从高速增长期步入平稳发展期,今后将会向内需主导型的经济发展模式转变。中国在加快自身国际化进程的同时,也更迫切地要求企业行为的规范化,以及对手段日益高明和金额日益巨大的经济舞弊行为的有效应对。可以说在中国开展业务的日本企业,在应对愈加复杂的中国特有的制度的同时,已经进入了生产机能高端化、以巨大消费市场为目标的战略转移、提高自身经营效率以及削减过剩成本等为特点的新的成长发展阶段。除了一如既往地应对会计、税务等制度的改革以外,日本企业还将面临为了强化业务发展而对现有业务的重新审视、统括职能的强化、在亚洲各国范围内中国子公司的定位及组织结构重组、以及IT基础设施的完善等一系列新的挑战。

在这样的背景之下,KPMG日本和KPMG中国不断强化紧密的合作体制,为增加驻华日籍人员及精通日语的中国员工以及为充实日本国内的中国业务相关部门而组建了中国投资事业支援网,在中日双方共同运营之下加强了客户服务体制。今后我们将更灵活地提供各种服务以满足日本企业日益扩大的业务需求。

联系我们

 

提案申请(RFP)

 

提交

お問合せ 联系