データ・アナリティクス:企業業績、企業価値評価の新たなドライバー

データ・アナリティクス:企業業績、企業価値評価の新たなドライバー

Related content

KPMGは、データ・アナリティクス(D&A)の利用に関して、インスティチューショナル・インベスター・リサーチとともに大変画期的な調査をできたことを嬉しく思います。

テクノロジー、コミュニケーション、リアルタイム分析を含むD&Aの発展は、過去10年間にわたり消費者行動に変革をもたらし、世界中で企業のビジネスモデル転換を迫ってきました。我々は近い将来、このような発展が企業評価に影響を与えると確信しており、事実、すでにその兆候を目にし始めています。

下記調査結果は、我々が企業経営者や技術開発者からよく耳にする声を裏付けています。

  • D&Aは単なる異種テクノロジー・プロジェクトではなく、正式な戦略とみなされている
  • 多くの企業がD&Aによる従来ビジネス・モデルの崩壊を認識してきており、さらにそれを上回る数の企業がこのトレンドは将来的に勢いを増すものと理解している
  • ビジネス・モデルの崩壊は、企業価値の抜本的な見直しを引き起こしている
  • 企業経営者やアナリストはD&A戦略を評定する上で、より一貫し、厳密な手法を求めている

KPMGは、D&Aには新たな好循環が生まれていると認識しています。よってD&Aテクノロジーや専門人材に賢明な投資を行う企業には、有効なD&A戦略策定の可能性が高まると考えています。有効な戦略は、事業構造やオペレーティング・モデルの改善を促し、企業の競争力向上や企業価値の向上につながります。今後はそのような結果が、各社における優れたD&A戦略策定の継続を促進することでしょう。

本調査結果が多少なりとも参考になれば幸いです。また、当調査の示唆に関して皆様とディスカッションできる機会を楽しみにしております。

詳細に関しては、レポート全文(英文)を下記リンクよりダウンロードしてください。

The information contained herein is of a general nature and is not intended to address the circumstances of any particular individual or entity. Although we endeavor to provide accurate and timely information, there can be no guarantee that such information is accurate as of the date it is received or that it will continue to be accurate in the future. No one should act on such information without appropriate professional advice after a thorough examination of the particular situation.

Connect with us

 

Request for proposal

 

Submit

KPMG's new digital platform

KPMG's new digital platform