地平線を越えて:コーポレート・カウンセルの限りない取り組み

地平線を越えて

Contacts

Related content

KPMGは長きに渡り、ゼネラル・カウンセルの役割について考察してきました。

2012年、当社は世界中のゼネラル・カウンセル(法務顧問、以下GC)を対象とした電話調査に基づき、GCがいかにリスクをメリットへと転換しているかをまとめた、グローバル調査報告書「Beyond the Law」を公表しました。2014年の分析においては、前述調査からいくつかの検出事項をさらに掘り下げ、欧州・北米・アジア太平洋地域のGC及びその他のシニア・カウンセルを対象に行われた、より踏み込んだ内容のインタビュー結果が盛り込まれています(2ページ参照)。

2012年の分析ではGCには事業運営上、より重要な役割を果たすことが求められており、具体的には法務関連に特化したアドバイザーから経営アドバイザーへと変わりつつあることが明らかになりました。またGCの役割が拡大した結果直面することとなった課題も浮き彫りになりました。2014年の分析では、2012年調査で浮上したテーマをより深く調査することにより、GCがさまざまなリスクをどのように管理し、企業運営を導いているのかを解明しています。また今回実施したインタビューの内容を通じて、いかに多くのGCがリスク管理や事業戦略といった、厳密には専門外の課題にまで関与するようになったかが明らかになりました。このように、今後も役割が拡大するにつれ、取締役会や経営幹部のGCに対する期待はさらに高まり、GCの飽くなきチャレンジは今後も続くと言えるでしょう。

さらに詳しい情報をご希望の方は、下記リンクよりレポート全文をダウンロードして下さい。

The information contained herein is of a general nature and is not intended to address the circumstances of any particular individual or entity. Although we endeavor to provide accurate and timely information, there can be no guarantee that such information is accurate as of the date it is received or that it will continue to be accurate in the future. No one should act on such information without appropriate professional advice after a thorough examination of the particular situation.

Connect with us

 

Request for proposal

 

Submit

KPMG's new digital platform

KPMG's new digital platform