BEPS対応移転価格文書化支援サービス | KPMG | JP
close
Share with your friends

BEPS対応移転価格文書化支援サービス

BEPS対応移転価格文書化支援サービス

BEPS行動13により制度化されたマスターファイル、ローカルファイル、国別報告書等の準備・作成を移転価格専門家が支援します。

BEPS行動13により制度化されたマスターファイル、ローカルファイル、国別報告書等の準備・作成を移転価格専門家が支援します。

BEPS行動13(移転価格文書化についてのガイドライン)の下、内外で制度化されたマスターファイル、ローカルファイル、国別報告書(CbCR)およびそれらの関連書類の準備・作成を、経験豊富なKPMGの移転価格専門家が支援します。

事業実態と価格設定メカニズムとの整合性が重視されるBEPS行動13における、これら移転価格文書の準備・作成支援に当たって、KPMGはヒアリングや社内文書の検証等により、事業実態と価格設定メカニズムの関連性を明確にしていきます。必要に応じて、価格設定ポリシーやそのメカニズムの構築および関連する書類の作成についてもサポートします。さらに、世界中に展開するKPMGネットワークを通じて、各国のローカルファイル作成やマスターファイル作成・翻訳も支援します。

 

具体的な対応事例

  • 租税特別措置法施行規則第22条の10の5第1項(マスターファイル)対応
  • 租税特別措置法施行規則第22条の10第1項(ローカルファイル)対応
  • 国別報告書(CbCR)対応
  • 海外のローカルファイル対応
  • 海外のローカルファイル用テンプレート作成
  • CbCRによるリスクアセスメント
  • BEPS対応移転価格文書化指導・レビュー
  • BEPS行動13関連書類(例:関連者間契約書関連文言の整備)対応
  • 価格設定ポリシー・メカニズム構築対応

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信