Europe / Middle East / Africa

Europe / Middle East / Africa

駐在経験者を中心に、駐在員および現地プロフェッショナルと連携して効果的なサービスを提供します。

駐在経験者を中心に、駐在員および現地プロフェッショナルと連携して効果的なサービスを提供します。

プロフェッショナルサービスの業界においてKPMGのメンバーファームのネットワークは、欧州に日本人スタッフを置いたパイオニアのひとつに数えられます。日本企業のクライアントの重要性は、四半世紀以上にわたり私共のネットワークのなかで認知されております。

KPMGのメンバーファームは、現在約60名の日本語対応可能な専門スタッフを有する、欧州地域における最も大きな日系ビジネスネットワークのひとつになっております。そして、欧州地域にいる約7万人の現地スタッフのなかには、日本企業とのビジネス経験豊富な専門スタッフが数多くおります。

コスト、品質、そしてスピードを競う現代の競争社会において、企業が直面する課題は多岐にわたります。新しいテクノロジーは、新市場への進出をますます容易にする一方で、成功への条件は一層厳しくなってきております。今日の市場で成功する企業は、優秀な人材、優れた知識共有システム、迅速なコア・ビジネス・プロセス、そして最も効率的なビジネス・サポート・プロセスを備え、常に新しいものを吸収し続ける組織でなければなりません。そしてビジネス戦略を着実に実行することが成功するうえでも重要と言えます。

ビジネス変革期におけるこれらの課題に対応するため、欧州地域にはクライアントの皆様の立場にたって解決にあたることのできる専門スタッフを確保しております。KPMGのメンバーファームは、優れたサービスを提供することを常に心がけていますが、現状に甘んじてはおりません。KPMGのグローバル・ジャパニーズ・プラクティスのネットワークは、新たなサービスと手法を開発、導入することにより、私共のメンバーファームとそのクライアントの皆様が時代の先端を行くよう努力しております。

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信

第6回アフリカ開発会議(TICAD VI)開催と今後のアフリカの発展

本稿では、TICAD VIの概要と日本企業は今後、アフリカとどのように経済の連携を強化していくことが可能かを考察してみます。

 
続きを読む

第1回 ドイツ有限会社(後編)

第1回 ドイツ有限会社(後編)

欧州法務事情シリーズ - 有限会社の代表と経営、有限会社取締役の職務、権利と責任、有限会社のファイナンス制度などについて解説します。