シンガポール | KPMG | JP

シンガポール

シンガポール

グローバル・ジャパニーズ・プラクティス - 駐在経験者を中心に、駐在員および現地プロフェッショナルと連携して効果的なサービスを提供します。

グローバル・ジャパニーズ・プラクティス - 駐在経験者を中心に、駐在員および現地プロフェッショナルと連携して効果的なサービスを提供します。

KPMGシンガポールは1941年に設立され、現在は総勢約2,800名のスタッフを有するシンガポール最大級の会計事務所の一つです(2016年7月1日現在)。

シンガポールは東南アジアにおけるビジネスハブであり、多くの日系企業が進出しています。KPMGシンガポールでは、日系企業の皆様の多岐に渡るご要望に適切かつ強力に対応させていただくため、日本関連事業部を設置しています。日本関連事業部には、日本公認会計士を含む複数の経験豊富な専門家を配置しており、主として、下記のような業務を行っています。

  • シンガポール人専門家と日系企業の皆様との間のコーディネーション及びコミュニケーションの調整
  • 日本語ダイレクトラインを通じた会計・税務・会社設立等の相談対応
  • 日本本社及び日本本社監査人との調整
  • KPMGネットワークを通じた地域的問題への対応
  • 各種ミーティングへの参加
  • 日本語による現地Regulationの説明
  • 日本語によるセミナーの開催
  • 現地Regulationの翻訳等

皆様のご来訪を一同心よりお待ち申し上げております。

所在地・連絡先
16 Raffles Quay #22-00
Hong Leong Bldg.
Singapore 048581
Republic of Singapore
Tel: 65/6213-3388(代表)
Fax: 65/6324-2881(代表)

KPMGシンガポール
Japanese Practice
田宮 武夫(Takeo Tamiya)/プリンシパル・アドバイザー
星野 淳(Atsushi Hoshino)/パートナー
三浦 孝之(Takayuki Miura)/シニアマネジャー


投資ガイド

以下のページより、冊子の全ページをPDFにてダウンロードいただけます。
2015年度版 シンガポール投資ガイド


Issues & Insights

KPMGシンガポールが発行しているニューズレターはこちらです(英語)。


お問合せ(Global Japanese Practice カントリーデスク)

東京事務所
〒162-8551
東京都新宿区津久戸町1-2 あずさセンタービル
電話番号 : 03-3266-7543

大阪事務所
〒541-0048
大阪市中央区瓦町3-6-5 銀泉備後町ビル
電話番号 : 06-7731-1000

名古屋事務所
〒450-6426
名古屋市中村区名駅3-28-12 大名古屋ビルヂング26階
電話番号 : 052-589-0500

CountryDesk@jp.kpmg.com

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信

環太平洋経済連携協定(TPP)によるアジアパシフィック地域における貿易の自由化の促進

本ニューズレターではTPPについての説明と今後の動向について解説します。

 
続きを読む

シンガポール新移転価格ガイドラインと企業における移転価格対応

シンガポール新移転価格ガイドラインと企業における移転価格対応

2015年1月6日、シンガポール内国歳入庁(IRAS)は、従前公表されていた移転価格ガイドラインをベースとした改訂版移転価格ガイドラインをリリースしました。改訂版ガイドラインの発行を通じ、IRASは移転価格ガイドラインの具体化および明確化だけではなく、移転価格調査の実施とペナルティの設定を通 ...