KPMG中国のサービスライン | KPMG | JP

KPMG中国のサービスライン

KPMG中国のサービスライン

KPMGジャパンとKPMG中国では、緊密な連携体制を強化し、中国ビジネス支援ネットワークを発足させ、日中の協力運営のもと継続的向上を図っています。

KPMGジャパンとKPMG中国では、緊密な連携体制を強化し、中国ビジネス支援ネットワークを発足させ、日中の協力運営のもと継続的向上を図っています。

KPMG中国とあずさ監査法人では、緊密な連携体制を強化し、中国駐在員並びに日本語対応のできる中国人の増強、そして日本国内における中国ビジネス関連部門の充実を図る目的で中国ビジネス支援ネットワークを発足させ、日中の協力運営のもと継続的向上を図っています。財務諸表監査やデューデリジェンス業務に加えて、内部統制対応支援や移転価格税制対応など、拡大する日系企業のニーズに対し、機動的にサービスを提供します。


監査サービス

財務諸表監査、上場支援サービス、連結パッケージ監査およびレビュー、内部統制監査

税務サービス

国内税務サービス、国際税務サービス、移転価格サービス、企業再編(M&A)税務サービス、インターナショナルエグゼクティブサービス

M&Aおよびリストラクチャリングアドバイザリーサービス

トランザクションサービス(TS)、コマ―シャルデューデリジェンス(CDD)、価値評価およびモデリング(V&M)、コーポレートファイナンス(CF)、統合・分割支援サービス(ISA)、リストラクチャリングサービス(RS)、不正調査サービス(FS)

リスク管理およびITアドバイザリーサービス

内部統制/内部監査/リスク管理アドバイザリー、地域統括機能強化/業務機能統合アドバイザリー、会計基準変更/決算早期化/経理業務改善アドバイザリー、ITシステム導入支援、ITリスク管理アドバイザリー、新会社立ち上げ・経営機能構築支援

その他(法規制アドバイス、マーケットリサーチ等)

日本人駐在員は監査およびリスクアドバイザリーを中心にサービスを提供しておりますが、その他のサービスラインについてもコーディネーターとして日系企業をサポートしています。


お問合せ(GJP部:Global Japanese Practice)

東京事務所
〒162-8551
東京都新宿区津久戸町1-2 あずさセンタービル
電話番号 : 03-3266-7521

大阪事務所
〒541-0048
大阪市中央区瓦町3-6-5 銀泉備後町ビル
電話番号 : 06-7731-1000

名古屋事務所
〒451-6030
名古屋市西区牛島町6-1 名古屋ルーセントタワー
電話番号 : 052-589-0500

china@jp.kpmg.com

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信

China Tax Alert

China Tax Alert

This is an adhoc newsletter each covering new issues affecting businesses in China.