ラテンアメリカ | KPMG | JP

ラテンアメリカ

ラテンアメリカ

グローバル・ジャパニーズ・プラクティス - 駐在経験者を中心に、駐在員および現地プロフェッショナルと連携して効果的なサービスを提供します。

グローバル・ジャパニーズ・プラクティス - 駐在経験者を中心に、駐在員および現地プロフェッショナルと連携して効果的なサービスを提供します。

KPMGラテンアメリカは、南米地域においては、ブラジル、チリ、コロンビア、アルゼンチン、ペルー、ベネズエラ、ウルグアイ、エクアドル及びボリビアの9か国に、中米地域においては、メキシコ、パナマ、コスタリカ、グアテマラ、ニカラグア、ホンジュラス及びエルサルバドルの7か国に、それぞれ拠点を構えております。このうち、ブラジルに3名、メキシコに4名、チリに1名の日本人プロフェッショナルが現地KPMGに駐在しており、ラテンアメリカ全域において日系企業のビジネスを支援しております。(2017年4月現在)

ラテンアメリカ
グローバルジャパニーズプラクティス

吉田幸司(よしだ こうじ)/KPMG南米地域統括責任者(KPMGブラジル・サンパウロ常駐)

お問合せ(Global Japanese Practice カントリーデスク)
東京事務所
〒162-8551
東京都新宿区津久戸町1-2 あずさセンタービル
電話番号 : 03-3266-7543

大阪事務所
〒541-0048
大阪市中央区瓦町3-6-5 銀泉備後町ビル
電話番号 : 06-7731-1000

名古屋事務所
〒450-6426
名古屋市中村区名駅3-28-12 大名古屋ビルヂング26階
電話番号 : 052-589-0500
CountryDesk@jp.kpmg.com

投資ガイド(日本語)

以下のページより、冊子の全ページをPDFにてダウンロードいただけます。
2017年版 ペルー投資ガイド

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信

ペルーにおける投資・会計・税務の概要

ペルーにおける投資・会計・税務の概要

本稿では、ペルーの経済・社会環境や会計、監査制度、税制等に加え、日本企業のペルー進出にあたっての留意事項について概説します。