PPP / PFI

PPP / PFI

海外KPMGの先進的なノウハウを活用し、PPP / PFIへのプロフェッショナルサービスを提供します。

海外KPMGの先進的なノウハウを活用し、PPP / PFIへのプロフェッショナルサービスを提供します。

公共インフラの整備・維持につき、今後、一層のPPP / PFIの活用が検討されています。あずさ監査法人はグループ会社とも連携し、海外KPMGの先進的なノウハウを活用し、PPP / PFIへのプロフェッショナルサービスを提供します。

PPP / PFI活用の拡がり

改正PFI法により、公共施設等運営権制度(コンセッション方式)が導入されました。これにより、従来のいわゆる箱モノ型PFIに加えて、公共施設等運営権を民間事業者が取得し、その創意工夫による効果的・効率的な公共施設の運営が期待されています。「経済財政運営と改革の基本方針(骨太の方針)」(内閣府 経済財政諮問会議 平成25年6月閣議決定)においても、公共インフラの整備維持につき、「新しく造ること」から「賢く使うこと」への重点化に向けて、PPP/PFIを積極的に活用し、公的負担の軽減を図りつつ、民間投資も喚起し、官民連携によるシナジー効果を高め、経済再生や豊かな国民生活に資するインフラの整備・運営・更新が謳われています。

 

アカウティングファームとしての強みを生かしたPPP / PFIアドバイザリーの提供

弊法人及びそのグループ会社は会計・財務のプロフェショナルを揃えたアカウンティングファームとして、以下の強みを生かしたPPP / PFIアドバイザリーを提供します。

  • 公認会計士等を中心としたプロフェッショナルが、民間企業及びパブリックセクター双方への監査、会計、M&A、民営化等アドバイザリーで培われた知見をベースにした高度なサービスを提供します。
  • 弊法人はKPMG Internationalのメンバーファームであり、そのグローバルネットワークを利用し、海外の空港、道路、港湾、鉄道、上下水道、病院案件等に係る、先進的なPPP / PFIノウハウの活用可能です。特にコンセッション方式は日本では導入事例が無く、海外案件のノウハウ活用が重要と考えられます。
  • 弊法人に加えて、グループ会社であるKPMG FAS(プロジェクトファイナンス、事業価値評価)、KPMG税理士法人により、PPP / PFIに必要な幅広いサービスをワンストップで提供致します。


サービス案内(PDF:143kb)

 

有限責任 あずさ監査法人 パブリックセクター部

東京
TEL:03-3548-5801
services@jp.kpmg.com

大阪
TEL:06-7731-1105

名古屋
TEL:052-589-0500

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信

インサイト

インサイト

ニューズレターや最新情報など、企業経営に役立つ付加価値のある情報を提供しています。KPMGが執筆または翻訳した出版物も掲載しています。