企業不動産(CRE)アドバイザリー

企業不動産(CRE)アドバイザリー

CREの効率的活用のために、事業戦略、組織・管理体制、ファイナンス、取引実行に係る総合的なアドバイザリーサービスを提供します。

CREの効率的活用のために、事業戦略、組織・管理体制、ファイナンス、取引実行に係る総合的なアドバイザリーサービスを提供します。

CREとは、企業がその事業活動を行う上で利用する不動産のことで、所有する不動産のみならず賃借する不動産も含みます。CREは企業の総資産の約33%(有形固定資産ベース)を占め、CREのコストは営業利益の50%、販売管理費の10~20%に相当すると言われています。CREを有効に活用し企業活動により生成されるキャッシュフローを高めることは、減損発生を回避するのみならず、敵対的M&Aへの対応策としても非常に重要です。 KPMG FASグループは、企業のCREを活用した企業価値向上策につき各種サービスを提供しています。経営・財務・不動産に関する見識と豊富なアドバイザリー経験に基づき、事業戦略(Strategy)、組織・管理体制(Organization)、ファイナンス(Finance)、取引実行(Implementation)の視点から総合的なCRE関連アドバイザリーサービス(SOFI: ソフィ)を提供しています。

内容

  1. CREを効果的に活用した事業戦略の実行促進に関するアドバイス
  2. 効率的なCREマネジメント体制構築に関するアドバイス
  3. CREを活用したアセットファイナンスのアレンジング
  4. CRE取引実行に関するアドバイス

サービス案内(PDF:447kb)

お問合せ
fasmktg@jp.kpmg.com

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信

インサイト

インサイト

ニューズレターや最新情報など、企業経営に役立つ付加価値のある情報を提供しています。KPMGが執筆または翻訳した出版物も掲載しています。