環境デューデリジェンス

環境デューデリジェンス

企業のCSR活動に関するリスク管理と、機会の拡大を支援します。

企業のCSR活動に関するリスク管理と、機会の拡大を支援します。

KPMGあずさサステナビリティでは、各種製造工場、研究施設、倉庫、事務所、商業施設、共同住宅まで、様々な不動産についての実績に基づき、多角的なパラメータにより、第三者の立場からリスク評価を行います。また、環境デューデリジェンスにおいて問題が発見され、次ステップのPhaseII調査*に進まなければならない場合においても、迅速、的確に問題をクローズするためのアドバイスを行っています。

KPMGあずさサステナビリティは、環境情報に対する第三者保証業務や環境・安全コンプライアンス調査など、豊富な業務経験を通じて蓄積した環境情報の分析・評価のスキルを活かして、生産事業所から商業施設まで幅広い不動産を対象とした環境デューデリジェンスを支援します。【ブレイク】KPMGジャパンのメンバーファームと協働し、財務デューデリジェンス・税務デューデリジェンスと合わせたワンストップサービスの提供も可能であると同時に、KPMGのグローバルネットワークを利用して、海外不動産に対する環境デューデリジェンスも支援します。

 

※詳しくはPDFファイルをご覧ください。

サービス案内(PDF:396kb)

 

KPMGあずさサステナビリティ
TEL:03-3548-5303
sustainability@jp.kpmg.com

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信

インサイト

インサイト

ニューズレターや最新情報など、企業経営に役立つ付加価値のある情報を提供しています。KPMGが執筆または翻訳した出版物も掲載しています。