時間外労働・残業代に係る調査サポート

時間外労働・残業代に係る調査サポート

時間外労働や未払残業代等の労働問題に関する不正・不祥事調査に関して計画立案やデータ分析による調査サポートを提供します。

時間外労働や未払残業代等の労働問題に関する不正・不祥事調査に関して計画立案やデータ分析による調査サポートを提供します。

時間外労働や未払残業代をはじめとする労働問題等にかかわる企業で発生した不正・不祥事の調査に関して、豊富な経験を有する専門家が事実解明のための調査計画立案やデータ分析による調査サポートを提供します。

近年、新しいビジネスモデルの出現とともに、従前想定されていなかった消費活動・経済活動の変化が現れ、供給側では労働力不足を主な原因とするさまざまな問題が発生してきています。とりわけ、労働者の権利意識の向上に伴い、労使トラブルの件数は年々増加傾向にあり、長時間労働や残業代未払いの問題では法令違反に問われる可能性のみならず、マスコミ等の報道により、企業イメージを大きく損なうリスクを孕んでいます。

勤務実態と異なる時間申告の強要、管理者による労働時間の改ざん、賃金が支払われない時間外労働(いわゆるサービス残業)のような不適切な行動やその他法令違反を犯して、企業が不当な利益を得ることは断じて許されるべきではありません。

しかし、万が一、これらの労働時間やその管理にかかわる不正や不祥事が発生してしまった場合には、その事実を徹底的に解明するとともに、適切な再発 防止策を策定し、二度と同じ過ちが起きないように社会的責任を全うすることが必要です。事実を調査するための計画を策定したり、調査手法を選択したりする際には、経験に裏付けられた高度な専門性が要求されます。したがって、不正・不祥事の調査には豊富な知識・経験を有する外部アドバイザーを参画 させることにより、効果的かつ効率的な調査を実施することが可能になります。

内容

  1. 調査計画立案
  2. データ分析による事実調査
  3. 報告・是正

 

サービス案内(PDF:145kb)

 

お問合せ
TEL:03-3548-5773
FAS-Forensic@jp.kpmg.com

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信

インサイト

インサイト

ニューズレターや最新情報など、企業経営に役立つ付加価値のある情報を提供しています。KPMGが執筆または翻訳した出版物も掲載しています。