外国公務員贈賄防止法関連サービス(FCPA・UKBA等)

外国公務員贈賄防止法関連サービス(FCPA・UKBA等)

賄賂行為、腐敗行為防止に関するアドバイザリーサービスを提供します。

賄賂行為、腐敗行為防止に関するアドバイザリーサービスを提供します。

主に米国や英国における賄賂・腐敗防止法への対応に関する豊富な知識・経験とKPMGのグローバルネットワークを活かし、さまざまな賄賂行為、腐敗行為防止のアドバイザリーサービスを提供します。

この数年間で、日本を代表するグローバル企業数社が、米国海外腐敗行為防止法(FCPA)によって米国政府に訴追されており、FCPAへの対応はグローバル企業にとって頭痛の種となっています。このような状況の中でさらに英国においても、2011年の7月から英国贈収賄防止法(UKBA)が施行されました。日本企業がこれらの法律への対処法を検討する必要性は以前と比較して益々高まっています。KPMGではこれらに関連するコンプライアンスプログラムの構築に関して効果的な支援を実施します。

 

内容

  • 米国海外腐敗行為防止法(FCPA)
  • 英国増収賄防止法(UKBA)
  • コンプライアンスプログラムの構築に関するサービス

 

サービス案内(PDF:439kb)

 

お問合せ
TEL:03-3548-5773
FAS-Forensic@jp.kpmg.com

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信

インサイト

インサイト

ニューズレターや最新情報など、企業経営に役立つ付加価値のある情報を提供しています。KPMGが執筆または翻訳した出版物も掲載しています。