AIを活用した業務改革支援 | KPMG | JP
close
Share with your friends

AIを活用した業務改革支援

AIを活用した業務改革支援

KPMGでは、クライアントの多様化・複雑化するビジネスを最適化・高度化するためにAI(Artificial Intelligence、人工知能)を活用した業務改革支援を行っています。

KPMGでは、クライアントの多様化・複雑化するビジネスを最適化・高度化するためにAIを活用した業務改革支援を行っています。

企業にとって業界や市場動向の変化などの外的環境に対応することは、競争力を向上させるための主要経営課題であり、昨今の多様化・複雑化したビジネスを最適化・高度化するために、AIをビジネスに導入することは非常に有効です。

KPMGでは企業の競争力を高めるためにクライアントの経営課題の本質を分析し、ヒトの作業の単純代替に留まらない、ビジネスモデルの改革につながるAI活用を提案します。

 

AIを活用した業務改革支援のコンセプト

  • 世の中にまだない、新たなビジネスや既存のビジネスの抜本的な変革の推進
  • ヒトの作業の代替ではなく、ヒトの能力を拡張させ、より大きなビジネス価値を創出
  • 実現性を重視し、プロトタイプ手法を用いてクライアントビジネスへのAI適合の評価を実施

 

AIを導入することによる効果と例

<業務の高度化> ビジネスモデルの改革や経営意思決定スタイルの変革をもたらします。

  • 従来は活用できていなかった、データに基づく高精度な意思決定の実現
  • 超高精度なAIからのレコメンドに基づくビジネスプロセスの最適化
  • 暗黙知(主観や経験に基づく知識)の活用による非熟練者の作業支援

<業務の高度化> 熟練者が大きな時間を費やしていた意思決定にAIを活用することで、ビジネスプロセスを大幅に効率化します。

  • ヒトでは捌ききれない大量の情報を活用することによる精度の高い推論や判断
  • 高精度なレコメンドに基づく手戻りのない作業、意思決定の実現
  • 暗黙知(主観や経験に基づく知識)の活用による非熟練者の作業支援

 

KPMGが提供しているAI活用ソリューションの例

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信