ファイナンス・トランスフォーメーション | KPMG | JP

ファイナンス・トランスフォーメーション

ファイナンス・トランスフォーメーション

従来の財務・経理機能を見直し、将来のあるべき姿を定義することによりビジネスパフォーマンスの向上を促します。

従来の財務・経理機能を見直し、将来のあるべき姿を定義することによりビジネスパフォーマンスの向上を促します。

財務・経理機能を戦略的差別化要因と位置づけ、組織/業務プロセス/システムの効率化、財務情報の質の向上を実現するだけにとどまらず、マネジメントや各ビジネスユニットの責任者に対して、より付加価値の高い経営情報を提供し企業の変革・成長を支援します。

経済環境の急激な変化、会計基準の国際化の必要性などにより、今日の財務・経理部門には、より高度な機能性が求められています。KPMG FASは、ファイナンス・トランスフォーメーションサービスを通じて、従来の財務・経理機能を見直し、将来のあるべき姿(ビジョン)を定義することにより、さまざまな変革を促していきます。スコアキーパーからビジネスパートナーへの財務部・経理部ミッションの変革、属人化から標準化・効率化への業務プロセスの変革、そして個別最適化から統一化・共通化によるITの変革などを導き、ビジネスパフォーマンスの向上を促します。
 

サービス内容

  1. ビジネス・パフォーマンス・マネジメントの枠組み
  2. リーガル・エンティティ構造の簡素化
  3. 継続的な統制活動のモニタリング構築
  4. 先進的な連結、プランニング、レポーティング・テクノロジーの構築
  5. 効率化を推進するオペレーショナル・コントロールの改善・構築
  6. エンタープライズ・リスク・マネジメント(ERM)の高度化
  7. ERPによるプロセスの自動化、標準化
  8. シェアード・サービス・センター(SSC)の最適化
  9. ビジネス・プロセス・アウトソーシング(BPO)の活用

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信

インサイト

インサイト

ニューズレターや最新情報など、企業経営に役立つ付加価値のある情報を提供しています。KPMGが執筆または翻訳した出版物も掲載しています。