デューデリジェンス(財務・ビジネス・IT・人事等) | KPMG | JP

デューデリジェンス(財務・ビジネス・IT・人事等)

デューデリジェンス(財務・ビジネス・IT・人事等)

動態的かつ将来思考の戦略的デューデリジェンスサービスを提供します。

動態的かつ将来思考の戦略的デューデリジェンスサービスを提供します。

M&A取引前のデューデリジェンスは、ターゲットの現状を直接コンタクトして把握できる希少な機会です。 戦略的デューデリジェンスにより、クライアントの案件評価(トランザクション・エバリュエーション)と投資意思決定をサポートします。

企業のM&Aの目的は多様ですが、伝統的なデューデリジェンスは、ターゲットの資産・負債を中心とする静態的な調査が中心でした。しかしながら近年、顧客基盤の獲得、シナジーの実現、ノウハウの獲得等の様々な目的に応じて、デューデリジェンスの範囲や内容を柔軟に適応させることが重要となってきています。このため、買い手企業は、デューデリジェンスにおいてターゲットの資産・負債に関する事項のみならず、正常収益力や将来収益力を担保する経営リソース、業務プロセス等の内部環境、将来の業界動向や競合、顧客状況等の外部環境の変化、競争優位を維持するためのターゲットの戦略やこれに基づく事業計画の有効性等、多角的な視点からビジネス関連事項の把握を行なうことが不可欠となりました。 

KPMGは、各種デューデリジェンスを個別案件の性質に応じて組み合わせ、カスタマイズした調査分析アプローチにより、ターゲットの正常収益力に基づく事業計画の妥当性の検討、シナジー効果の分析と定量化、M&A後の統合における問題点の洗い出しと統合計画策定上の留意点等のクライアント・ニーズに焦点を当てた、動態的かつ将来思考の戦略的デューデリジェンスサービスを提供します。

内容

  1. 財務デューデリジェンス
  2. 税務デューデリジェンス
  3. ビジネスデューデリジェンス
  4. ITデューデリジェンス

サービス案内(PDF:377kb)

お問合せ
fasmktg@jp.kpmg.com

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信