法的整理(会社更生・民事再生)サポート | KPMG | JP

法的整理(会社更生・民事再生)サポート

法的整理(会社更生・民事再生)サポート

再建型法的整理案件に関し、迅速で広範囲なサポートを提供します。

再建型法的整理案件に関し、迅速で広範囲なサポートを提供します。

自力再建が困難な債務者企業の過剰債務を解消し、抜本的に財務内容の改善を図る再建型法的整理(会社更生・民事再生)案件に関して、多数の実績と経験を有するプロフェッショナルが、迅速で広範囲なサポートを提供します。

経済的に窮境状況にある企業/事業の再生手段として、2000年代前半以降、私的整理ガイドライン、事業再生ADRなど、債権放棄等を要請した金融債権者と債務者間の合意に基づく私的整理と呼ばれる裁判外再生手続が進展しました。一方、収益力と比較して、債務超過の程度が著しい事例など、私的整理が不成立となった場合には、裁判所の管理下において、会社更生法や民事再生法に基づく再建型法的整理に移行する枠組みがあり、経営者自身が経営に対する関与を継続しながら法的整理手続を進めるDIP(Debtor in possession)型が主流となっています。KPMGでは、法的整理企業の更生・再生を図る弁護士と連携し、企業再生専門アドバイザー、企業再生や再編に精通した公認会計士、税理士、不動産鑑定士などのプロフェッショナルが、再建型法的整理を選択した企業経営者や債権者などのステークホルダー(利害関係者)による円滑な意思決定に資する、各種提案や実行サポートを行います。

内容

  1. 法的整理申立前サポート
  2. 法的整理申立後サポート
  3. 資金調達サポート
  4. スポンサー選定サポート

 

サービス案内(PDF:439kb)

 

お問合せ

fasmktg@jp.kpmg.com

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信