「マイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤー 2018」を受賞 | KPMG | JP
close
Share with your friends

「マイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤー 2018」を受賞

「マイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤー 2018」を受賞

KPMGコンサルティング株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:宮原 正弘、以下:KPMGコンサルティング)は、日本マイクロソフト株式会社(以下:日本マイクロソフト)がこのたび発表した「マイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤー 2018」の「Artificial Intelligence (AI) アワード」部門で最優秀賞を受賞いたしました。

関連するコンテンツ

「マイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤー 2018」は、日本マイクロソフトがマイクロソフト パートナーネットワークに参加する国内の企業を対象に21分野において、マイクロソフト製品を基盤とした優れたソリューションやサービスを提供したパートナー企業を表彰するプログラムです。

KPMGコンサルティングの「AI アワード」の受賞は、自己完結型ホログラフィックコンピューターの「Microsoft HoloLens」(以下:HoloLens)を活用し、製造業企業向けに製造現場の効率化と品質の向上を目指しKPMGコンサルティングが開発したソリューションである「Holographic Manufacturing」が評価されたものです。

Holographic Manufacturingはグローバルでも高く評価され、2018年6月にマイクロソフトコーポレーションが発表した「2018 Microsoft Partner of the Year Award」の「Artificial Intelligence(AI)Award」部門においても最終選考(ファイナリスト)に選出されました。

複合現実(Mixed Reality、MR)技術を活用するHolographic Manufacturingは、AI技術との連動により、リアルタイムに製品の設計情報や部品情報を作業員が装着するHoloLensに表示することで、製造現場における作業の効率化と品質向上を実現するソリューションです。

この度の「マイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤー 2018」の受賞を受け、KPMGコンサルティング代表取締役社長の宮原正弘は次のように述べています。「今年6月のグローバルでのファイナリスト選出に続き、日本でも名誉ある賞をいただき、大変光栄です。Holographic Manufacturingは、マイクロソフト様が提供するMR技術という先端テクノロジーを活用するソリューションで、KPMGコンサルティングが目指す最新テクノロジーを活用し日本企業の経営変革を支援する取組みを実現するものです。この度の受賞を励みに、今後もマイクロソフト様とのコラボレーションを通じて、クライアント企業の発展に貢献していきます。」

 

日本マイクロソフト株式会社様からのコメント

この度のKPMGコンサルティング株式会社様の「マイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤー 2018」Artificial Intelligence (AI) アワードの受賞を心よりお祝い申し上げます。

KPMGコンサルティング株式会社様は、日本の主力産業・特に製造業が常に課題としている「製造現場の遺伝子継承」をMicrosoft HoloLensによる複合現実の技術と、Microsoft Azureがグローバルレベルで提供するCognitive ServiceやAzure Storageの持つ高い可用性、そして世界中に張り巡らされたセキュアなMicrosoftのネットワークで、AIソリューションとして実現されました。今後ますます日本の製造現場における知恵やノウハウなど、暗黙知を次の世代に伝えることを確信しております。

今後も日本マイクロソフトは、KPMGコンサルティング株式会社様と共に、クラウドとインテリジェントテクノロジを活用したお客様のデジタルトランスフォーメーションの推進に貢献してまいります。

日本マイクロソフト株式会社
執行役員 常務 パートナー事業本部長 高橋 美波
 

KPMGコンサルティングでは、今後もマイクロソフト様および日本マイクロソフト様との連携を強化するとともに、KPMGのグローバルネットワークを活用し、日本企業のデジタルトランスフォーメーションを支援いたします。

Microsoft、Azure、HoloLens、は、米国Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標または商標です。

KPMGジャパンについて

KPMGジャパンは、KPMGインターナショナルの日本におけるメンバーファームの総称であり、監査、税務、アドバイザリーの3つの分野にわたる7つのプロフェッショナルファームによって構成されています。クライアントが抱える経営課題に対して、各分野のプロフェッショナルが専門的知識やスキルを活かして連携し、またKPMGのグローバルネットワークも活用しながら、価値あるサービスを提供しています。日本におけるメンバーファームは以下のとおりです。
有限責任 あずさ監査法人、KPMG税理士法人、KPMGコンサルティング株式会社、株式会社KPMG FAS、KPMGあずさサステナビリティ株式会社、KPMGヘルスケアジャパン株式会社、KPMG社会保険労務士法人

KPMGコンサルティングについて

KPMGコンサルティングは、KPMGインターナショナルのメンバーファームとして、ビジネストランスフォーメーション(事業変革)、テクノロジー、リスク&コンプライアンスの3分野でサービスを提供するコンサルティングファームです。戦略、BPR、人事・組織、PMO、アウトソーシング、ガバナンス・リスク・コンプライアンス、ITなどの専門知識と豊富な経験を持つコンサルタントが在籍し、金融、保険、製造、自動車、製薬・ヘルスケア、エネルギー、情報通信・メディア、サービス、パブリックセクター等のインダストリーに対し、幅広いコンサルティングサービスを提供しています。

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信