2018年7月、イノベーション促進施設「KPMGイグニション東京」を大手町に開設 | KPMG | JP
close
Share with your friends

2018年7月、イノベーション促進施設「KPMGイグニション東京」を大手町に開設

2018年7月、イノベーション促進施設「KPMGイグニション東京」を大手町に開設

KPMGジャパン(チェアマン:高橋 勉)と有限責任 あずさ監査法人(理事長:酒井 弘行)は、デジタル技術を活用して日本企業のイノベーションを促進するKPMGジャパンの新拠点として、本年7月1日に「KPMGイグニション東京」を東京、大手町に開設します。

関連するコンテンツ

専門的知見と最新技術で企業のデジタルトランスフォーメーションを促進

「KPMGイグニション東京」は、会計監査、税務、アドバイザリーサービスで培ったKPMGジャパンのプロフェッショナルやデジタルエキスパートの専門的知見と最新のデジタル技術を融合させ、日本企業がグローバル競争を勝ち抜くための経営課題について企業の方々とともに議論しながら、ソリューションを創発するための先進的拠点としての活動を行います。その名称は、「点火」するという意味のIgnition(イグニション)に由来しており、オープンで斬新なオフィス環境での体験を通して、将来のデジタル社会の到来を見据えた気づき(シグナル)を与え、企業のデジタルトランスフォーメーションに向けたアクションに導くための推進施設としての機会を提供します。

 

「KPMGイグニション東京」は、「イノベーションラボ」「インサイトセンター」「テクノロジーセンター」の3つの機能に分かれたゾーンで構成されます。
「イノベーションラボ」は、オープンイノベーションを誘発する創造的なディスカッションスペースであり、企業の方々に新たな発想のための刺激を与え、デザインシンキングの手法を用いて革新的なビジネスモデルの議論を促進します。具体的には、デジタル時代におけるビジネスモデル、それを支える組織体制、ガバナンス、リスク管理態勢、人材、プロセス、インフラはどうあるべきかといった論点を国内外の事例も交えながらブレインストーミングやワークショップで議論し、これらの対話を通じて日本企業がデジタルトランスフォーメーションを実現するために必要な全体像を描きます。

 

隣接するデジタルショーケース「インサイトセンター」では、KPMGのグローバルネットワークのナレッジを結集し、デジタルトランスフォーメーションが実現された場合の将来イメージを体験できる機会を提供します。クライアントや業界のベンチマーク情報を活用したデータアナリティクスにより、これまで体験できなかったインタラクティブなデータの可視化を提供し、データに基づく戦略的シナリオをリアルタイムに検証していきます。具体的には、データ分析、AI、ブロックチェーン、RPA、IoTなどの先端技術を活用して、デジタルトランスフォーメーションやその実験的事例(Proof of Concept – PoC)などを共有しながら、日本企業に最適な解決策について議論します。

 

「テクノロジーセンター」は、クライアント企業がデジタルトランスフォーメーションを促進する際に必要となるコアテクノロジーを研究開発するとともに、様々なアプリケーションをクライアントの視点に立って開発するためのワーキングスペースとなります。そのオフィス環境は、KPMGジャパンの各サービスラインやセクターと協業してプロジェクトを進めやすいように、また、斬新なアイデアが創発されやすいように、オープンな環境と多様性のある人材で構成されています。

 

会計監査分野においては、データアナリティクスや人工知能などの先端技術を適用し、人間では発見できないような異常項目や不正取引を検知する機能を開発するといった次世代の会計監査手法の本格的展開について、クライアントの方々と議論する場として活用していきます。一方、税務やアドバイザリー分野では、最先端技術を適用して従来サービスの効率化を図るとともに、KPMGの国内外の知見を提供してデジタルイノベーションを触発し、将来の市場環境の中でどのように企業変革をしていくかを企業関係者の方々と議論しながら、新しいモデルを作り上げていきます。

 

KPMGは、「KPMGイグニション」関連施設をニューヨーク、ロンドン、フランクフルト、シドニー、シンガポール、香港、バンガロールなどの世界の主要都市18カ所に設置しており、今後東京を含む5都市に新たに開設予定です。東京に新設する「KPMGイグニション東京」は、これらの海外拠点ともグローバルに連携して、最新のビジネスモデルやテクノロジーの動向を踏まえつつ、日本の市場や日本企業のニーズに即した支援を展開していきます。

 

「KPMGイグニション東京」の概要は、以下のとおりです。

名称 KPMGイグニション東京 (KPMG Ignition Tokyo)
所在地 〒100-0004
東京都千代田区大手町1丁目6-1 大手町ビルヂング7F
開設日 2018年7月1日
提供サービス
  • デザインシンキングの手法を用いた革新的ビジネスモデルの議論の促進
  • デジタル時代におけるビジネスモデルの検討
  • 組織・体制・ガバナンス・リスク管理態勢・人材・企業文化・プロセス・インフラの定義
  • データ分析を活用したソリューションの体験を通じた戦略的シナリオの検討や導入プランの議論
  • KPMGのグローバルナレッジや日本のナレッジの実体験
  • 先端技術を活用したソリューションに基づく将来の姿の議論

「KPMGイグニション東京」のオフィスイメージ

イノベーションラボ

インサイトセンター

テクノロジーセンター

グローバルに展開するKPMG Ignitionの拠点

「KPMGイグニション東京」のビジネスモデル

会計監査分野におけるサービスイメージ

KPMGジャパンについて

KPMGジャパンは、KPMGの日本におけるメンバーファームの総称であり、監査、税務、アドバイザリーの3分野にわたる7つのプロフェッショナルファームに約8,100名の人員を擁しています。クライアントが抱える経営課題に対して、各分野のプロフェッショナルが専門的知識やスキルを活かして連携し、またKPMGのグローバルネットワークも活用しながら、価値あるサービスを提供しています。日本におけるメンバーファームは以下のとおりです。

有限責任 あずさ監査法人、KPMG税理士法人、KPMGコンサルティング株式会社、株式会社KPMG FAS、KPMGあずさサステナビリティ株式会社、KPMGヘルスケアジャパン株式会社、KPMG社会保険労務士法人

あずさ監査法人について

有限責任 あずさ監査法人は、全国主要都市に約6,000名の人員を擁し、監査や保証業務をはじめ、IFRSアドバイザリー、アカウンティングアドバイザリー、金融関連アドバイザリー、IT関連アドバイザリー、企業成長支援アドバイザリーを提供しています。

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信