KPMG、ビッグ4で唯一、「IDC MarketScape評価」における「デジタルトランスフォーメーシ ... | KPMG | JP

KPMG、ビッグ4で唯一、「IDC MarketScape評価」における「デジタルトランスフォーメーション」のリーダーに選出

KPMG、ビッグ4で唯一、「IDC MarketScape評価」における「デジタルトランスフォーメーシ ...

KPMGコンサルティング株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:宮原 正弘、以下:KPMGコンサルティング)は、KPMGがビッグ4(世界4大会計事務所)で唯一、米市場調査会社IDC社のIDC MarketScape評価において、「Worldwide Digital Transformation Consulting and System Integration Services 2017 Vendor Assessment(世界的なデジタルトランスフォーメーションおよびSIサービス2017年ベンダー評価)」の分野において、リーダーに選出されたことを発表します。

関連するコンテンツ

デジタル・ディスラプション(デジタル時代の創造的破壊)が業界・業種を問わず急速に現実のものとなりつつある中、世界の有力企業のリーダーたちの多くが、変革を推進する際にKPMGをそのパートナーに選んでいます。

 

KPMGの選出について米IDC社のWorldwide and U.S. IT Consulting & Systems Integration ServicesリサーチリーダーのAli Zaidi氏は次のように述べています。「KPMGは、自社でデジタルソリューションの開発を行わないかわり、グローバルなデジタルコミュニティーというリソースを有しています。近年KPMGが係わるほぼ全てのプロジェクトがデジタルに何らかの係わりを持つ中、KPMGはデジタル分野における様々な専門知識を持つ人材を有しています。KPMGは、企業のデジタルトランスフォーメーションに最も注力しているコンサルティングファームと言え、経営者がデジタル・ディスラプションに取り残されないための意思決定を行う際、KPMGは最も信頼できるパートナーと言えるでしょう。」

 

「KPMGが今年実施したグローバルCEO調査では、半数以上のCEOが技術的破壊は脅威ではなくチャンスである、と回答しています」とKPMGのTechnology, Management ConsultingのグローバルリーダーのLisa Heneghanは述べています。さらにHeneghanは、「テクノロジーによる破壊は競合他社にも等しく訪れており、企業は技術的破壊を注視しているだけではチャンスを最大限生かすことはできません。ビジネスモデルや事業モデルの変革にとどまらず、従業員の働き方に至るまで、企業全体における変革が重要です。こうした中KPMGでは、企業全体の変革を実現する世界有数のプラクティスの提供を行っており、クライアント企業にとどまらず、IDC MarketScapeからも評価されたことを誇りに思います」と述べています。

 

さらに、日本におけるKPMGのデジタルトランスフォーメーションのリーダーであるKPMGコンサルティングの秋元比斗志パートナーは、「日本企業におけるデジタルトランスフォーメーションの重要度はますます高まっています」と述べています。「テクノロジーによる破壊や働き方改革など様々な課題に直面する中で、ビジネスモデルの構築の仕方や業務の進め方もこれまでとは大きく変わってきています。こうした中で企業は、収益を労働力に依存する体制から脱却し、デジタル技術を最大限活用し、より効率的に利益を生み出せる体質へと企業構造を変革していく必要があります」と述べています。

IDC MarketScape について

IDC MarketScapeベンダー分析モデルは、特定の市場におけるICT(情報通信技術)サプライヤー企業の市場における競争力の概要を提供するものです。質的基準と量的基準による厳密な採点方式による調査により、ベンダー企業の特定市場におけるポジションを一つのグラフで表しています。IDC MarketScapeの明確なフレームワークにより、ITとテレコミュニケーションベンダー企業の製品やサービス、能力、戦略、現在および将来の市場成功要因を比較することができます。またこのフレームワークは、ベンダー企業の現在と将来の強みや弱みの360度評価をテクノロジーバイヤーに提供しています。

KPMGインターナショナルについて

KPMGは、監査、税務、アドバイザリーサービスを提供するプロフェッショナルファームのグローバルネットワークです。世界152ヶ国のメンバーファームに189,000名のプロフェッショナルを擁し、サービスを提供しています。KPMGネットワークに属する独立した個々のメンバーファームは、スイスの組織体であるKPMG International Cooperative(“KPMG International”)に加盟しています。KPMGの各メンバーファームは法律上独立した別の組織体です。

KPMGコンサルティングについて

KPMGコンサルティングは、KPMGインターナショナルのメンバーファームとして、ビジネストランスフォーメーション(事業変革)、テクノロジー、リスク&コンプライアンスの3分野でサービスを提供するコンサルティングファームです。戦略、BPR、人事・組織、PMO、アウトソーシング、ガバナンス・リスク・コンプライアンス、ITなどの専門知識と豊富な経験を持つコンサルタントが在籍し、金融、保険、製造、自動車、製薬・ヘルスケア、エネルギー、情報通信・メディア、サービス、パブリックセクター等のインダストリーに対し、幅広いコンサルティングサービスを提供しています。

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信