「KPMG AZSA OSAKA 次世代懸賞論文コンテスト2017」の開催について

「KPMG AZSA OSAKA 次世代懸賞論文コンテスト2017」の開催について

有限責任 あずさ監査法人(本部:東京都新宿区、理事長:酒井弘行)は、大阪事務所が担当して、関西地区※1の若い世代を対象に「KPMG AZSA OSAKA 次世代懸賞論文コンテスト2017」を開催しますので、お知らせします。

関連するコンテンツ

本コンテストは「世界に選ばれる関西の未来のために」というテーマに沿い、関西に在住または通学、通勤をしている17-25歳を対象に、論文を募集するものです。関西を未来にわたって盛り上げるため、次世代の視点から広くビジネスに関連した、斬新且つ関西地域を軸にした内容であることが期待されます。応募期間は2017年8月1日から10月31日まで、発表は同12月中旬を予定しています。

2020年の東京オリンピックを控え、ヒト・モノ・カネ・情報の東京への一極集中がますます進む一方で、他の多くの地域は過疎化や高齢化に歯止めがかかっていません。関西地域でも生産年齢人口の減少や女性の労働力率の低下、非正規労働者数の増加などの問題を抱えています。一方、さまざまな技術革新やネットワークの進化により、地理的な障壁はなくなりつつあり、その可能性は、関西を超えて世界にも開かれているはずです。

あずさ監査法人が掲げるVisionは、「The Clear Choice:社会から選ばれる存在」になることであり、同時に私たちが根差す地域が「選ばれる存在」になるための貢献もしていきたいと考えています。本コンテストを通じ、関西の若者から未来へのメッセージが、地域活性化の一助となることを期待しています。

募集要項

テーマ

The Clear Choice “KANSAI”「世界に選ばれる関西の未来のために」

応募資格

関西※1に在住または通勤、通学する17~25 歳 の社会人、学生
学歴、職歴、国籍は問わない
高校生、留学生も歓迎

※1 関西地域とは大阪府、京都府、兵庫県、滋賀県、奈良県、和歌山県の2府4県を指す。

字数

1,500~4,000 字程度(要約不要)

応募期間

2017年8月1日~10月31日(必着)

応募方法

必要事項(1.氏名 2.住所 3.電話番号 4.メールアドレス 5.学校名等 6.論文タイトル)を記載の上、コンテスト事務局に郵送もしくは、eメールで送付。

入賞者発表

2017年12月中旬(書面にて本人に通知)
大賞:賞状及び30万円
優秀賞(数点):賞状及び5万円

審査員

KPMGジャパンCEO、あずさ監査法人大阪事務所長 他

注意事項
  • 論文は、日本語で執筆された自作未発表のものに限る。
  • 論文の中で他の著作物を引用する場合はその箇所を明記、出所も記載のこと。
  • 図表やデータは字数に含めない(別途添付可能)。
    応募書類等は返却しないため、必ずデータの控えを取っておくこと。
  • 受賞された場合、応募者名・内容(アイディア)などは公表する場合があることを事前に了承のこと。
  • 応募された論文の著作権は応募者に帰属する。

提出先・論文に関するお問い合わせ先

〒541-0048 大阪市中央区瓦町3丁目6番5号 銀泉備後町ビル
有限責任 あずさ監査法人 大阪事務所 次世代懸賞論文コンテスト事務局
奥・鹿嶋
電話番号:06-7731-1005
FAX:06-7731-1011
※なお、選考結果及び理由等に関する問い合わせには応じかねますのでご了承ください。

あずさ監査法人について

有限責任 あずさ監査法人は、全国主要都市に約5,800名の人員を擁し、監査や各種証明業務をはじめ、財務関連アドバイザリーサービス、株式上場支援などを提供しています。金融、情報・通信・メディア、製造、官公庁など、業界特有のニーズに対応した専門性の高いサービスを提供する体制を有するとともに、4大国際会計事務所のひとつであるKPMGインターナショナルのメンバーファームとして、152ヵ国に拡がるネットワークを通じ、グローバルな視点からクライアントを支援しています。

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信

新デジタルプラットフォーム

新機能の実装と新デザイン