「監査法人の組織的な運営に関する原則」採用のお知らせ | KPMG | JP

「監査法人の組織的な運営に関する原則」採用のお知らせ

「監査法人の組織的な運営に関する原則」採用のお知らせ

あずさ監査法人は2017年3月31日に金融庁より公表された「監査法人の組織的な運営に関する原則」(監査法人のガバナンス・コード)を採用しています。

関連するコンテンツ

あずさ監査法人は、従来より、風通しの良い組織文化の醸成、経営方針を現場に浸透させるための組織構築、外部有識者の活用等、監査品質向上のための施策を行ってきました。
あずさ監査法人のウェブサイトに掲載している「AZSA Quality2016追補版」では、2017年4月1日現在の当法人の監査法人のガバナンス・コードへの対応状況と2017年7月に導入する新たなガバナンス体制を含む監査品質向上のための取組を説明しています。
あずさ監査法人は、常に資本市場のインフラとしての監査法人に求められる役割を認識し、資本市場の成長と公正な社会の実現に貢献するため、これからも監査品質向上の向上に努めます。

AZSA Quality~監査品質向上への取組~」および「AZSA Quality 2016追補版」については、あずさ監査法人のウェブサイトからご覧ください。

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信