KPMG、データアナリティクス分野のリーダーに選ばれる

KPMG、データアナリティクス分野のリーダーに選ばれる

KPMGインターナショナル(チェアマン:ジョン・ビーマイヤー)は、このたび独立系調査会社のフォレスターリサーチ社により「データアナリティクス分野における洞察力のあるサービスプロバイダーのリーダー」に選ばれたことを発表しました。

関連するコンテンツ

「The Forrester WaveTM:Insights Service Providers, Q1 2017」の著者は、「KPMGは、ビジネスとテクノロジーの専門知識を調和するための暗号を解読した。KPMGは、Lighthouse Center of Excellence(CoE)に積み重ねられたデータアナリティクスの知見を集めた優れたポートフォリオを持って現れた」とその報告書に記載しています。また、「KPMGの広範なエコシステムは、洞察力のあるサービスプロバイダーの中でも代表的なものだ」と述べています。

フォレスターリサーチ社(以下、フォレスター)は、「この分野のリーダー企業は、強力な製品と説得力のある戦略の双方を兼ね備えている。これらの企業は、包括的な分析サービスをはじめ、効果的な洞察・実行サポートやパートナー企業のための優れたエコシステムを既に提供しており、戦略的な洞察を持ったパートナー企業にとって最初の選択肢となっている。」と分類しています。

フォレスターは、KPMGのチームが信頼性のある分析の重要性を確立する際に行った作業について、以下のように述べています。
「洞察を持ったプロバイダーにおける信頼の重要性を認識した上で、潜在的な『信頼に対するギャップ』を橋渡しするKPMGの包括的なアプローチには、ビジネス目標を定義し、業務内容を設計し、成果に導くための協働作業が含まれている。強力な意思決定ツールは、洞察力、代替アクション、潜在的成果を内包しており、KPMGの実行支援業務を差別化するものになっている。」

データアナリティクスのグローバル統括責任者であり、KPMGドイツのパートナーであるクリスチャン・ラストは、「データアナリティクスが提供する洞察にますます期待が高まってきている一方で、我々はまた企業の経営幹部が信頼性の欠如、即ち我々の調査が示しているとおり、ビジネスリーダーがデータアナリティクスの効果とインパクトを検証することに自信がなく、意思決定を支援するアナリティクスを信頼していないということに気がつかなければならない。この『信頼に対するギャップ』に対処するため、KPMGでは、品質、有効性、誠実性、強靭性という4つの信頼のアンカーから成るフレームワークに基づいたサービスを提供している。」と述べています。

KPMGでは監査、税務およびアドバイザリーサービスで培った社内データと分析能力に加え、数多くのテクノロジー分野のリーダーや学術機関と提携するなどのネットワークを有しており、それによってイノベーションを加速し、クラウドベースでかつグローバルに拡張性のある世界クラスのデータアナリティクス ソリューションの提供が可能になっています。

KPMGのパートナーであり、米国のデータアナリティクスのリーダーであるブラッド・フィッシャーは、このランキングは、KPMGのデータアナリティクス能力の強さと深さ、そして顧客にデータアナリティクスのソリューションを提供するための市場をリードする力を反映していると述べています。
「データアナリティクスは、非常に競争の激しいこの経済環境下で成功を目指す企業にとって、意思決定を行う際に不可欠なものとなっている。KPMGのデータアナリティクスのCenter of Excellenceは、幅広い業界の顧客たちに対して広範な革新的サービスを提供している。」とフィッシャーは語っています。

KPMGインターナショナルについて

KPMGは、監査、税務、アドバイザリーサービスを提供するプロフェッショナルファームのグローバルネットワークです。世界152ヶ国のメンバーファームに189,000名のプロフェッショナルを擁し、サービスを提供しています。KPMGネットワークに属する独立した個々のメンバーファームは、スイスの組織体であるKPMG International Cooperative(“KPMG International”)に加盟しています。KPMGの各メンバーファームは法律上独立した別の組織体です。

KPMGジャパンについて

KPMGジャパンは、KPMGインターナショナルの日本におけるメンバーファームの総称であり、監査、税務、アドバイザリーの3つの分野にわたる7つのプロフェッショナルファームによって構成されています。クライアントが抱える経営課題に対して、各分野のプロフェッショナルが専門的知識やスキルを活かして連携し、またKPMGのグローバルネットワークも活用しながら、価値あるサービスを提供しています。日本におけるメンバーファームは以下のとおりです。
有限責任 あずさ監査法人、KPMG税理士法人、KPMGコンサルティング株式会社、株式会社KPMG FAS、KPMGあずさサステナビリティ株式会社、KPMGヘルスケアジャパン株式会社、KPMG社会保険労務士法人

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信

新デジタルプラットフォーム

新機能の実装と新デザイン