「KPMGカップ ブラインドサッカークラブチーム選手権2017」の結果報告

「KPMGカップ ブラインドサッカークラブチーム選手権2017」の結果報告

KPMGジャパン協賛の、「KPMGカップ ブラインドサッカークラブチーム選手権2017」が3月25、26日に神奈川県川崎市にある富士通スタジアム川崎にて行われ、計13チームが熱戦を繰り広げました。

関連するコンテンツ

当大会には、ブラインドサッカーがパラリンピック正式競技となった2004年以降4連覇中のブラジル代表が参戦し、決勝戦で東日本リーグ第1位のたまハッサーズと対戦した結果、ブラジル代表が2-0で勝利し、優勝しました。準優勝は、たまハッサーズ、3位はAvanzareつくばでした。
会場内ではブラインドサッカー協会主催の下、ブラインドサッカー体験、点字名刺作成体験、スタンプラリーやフェイスペイント体験などのイベントが行われていた他、25日にはより多くの人たちにブラインドサッカーへの理解を深めてもらう活動の一環として、隣接コートでKPMGジャパンの職員によるフットサル大会を開催し、約230名の職員や家族が参加しました。


KPMGジャパンは、日本ブラインドサッカー協会が掲げている「ブラインドサッカーを通じて、視覚障がい者と健常者が当たり前に混ざり合う社会を実現すること」というビジョンに賛同し、今後もブラインドサッカー競技を支援してまいります。

ブラインドサッカー協会ウェブサイト

大会概要

大会名 KPMGブラインドサッカークラブチャンピオンシップ2017
主催 NPO法人 日本ブラインドサッカー協会
大会日程 2017年3月25日(土)晴れ・26日(日)雨
実施クラス B1クラス(全盲クラス)
参加チーム 全国を北日本、東日本、西日本の3ブロックに分けて行われてきた「地域リーグ」を勝ち抜いた強豪チーム、JBFA認定カップ優勝チーム、昨年のリオデジャネイロパラリンピックで優勝したブラジル代表チームの計13チーム:
ナマーラ北海道、新潟フェニックスファイヤーズ、たまハッサーズ、Avanzareつくば、ラッキーストライカーズ福岡、F.C.長野RAINBOW、松戸・乃木坂ユナイテッド、free bird mejirodai、buen cambio yokohama、埼玉T.Wings、Mix Sense名古屋、兵庫サムライスターズ、ブラジル代表(海外招聘チーム)
会場 富士通スタジアム川崎
〒210-0011 神奈川県川崎市川崎区富士見2-1-9
入場料 無料

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信

新デジタルプラットフォーム

新機能の実装と新デザイン