あずさ監査法人、イノベーション支援を強化 | KPMG | JP

あずさ監査法人、イノベーション支援を強化

あずさ監査法人、イノベーション支援を強化

- 「テクノロジーイノベーション支援部」の新設 - 有限責任 あずさ監査法人(本部 東京都新宿区、理事長 酒井 弘行)は、産業にイノベーションをもたらすような次世代を牽引する先端テクノロジーを発掘し、その事業化と成長を中長期的に支援することを目的として、「テクノロジーイノベーション支援部」を新設、2016年1月から本格的に活動を開始しました。また、同部署内にテクノロジーを核としたアーリー段階のベンチャー支援を目的とした「ベンチャーインキュベーションセンター」を併せて設置しましたので、お知らせします。

関連するコンテンツ

昨今の経済社会はテクノロジーを起点に新産業が創出されるなど、めまぐるしく変化しています。IoTをはじめとしたインターネット融合とビッグデータ活用、ロボティクスやAI(人工知能)の先端技術、バイオ・医療等のライフサイエンスの高度化など、世界の産業構造は大きなパラダイムシフトの様相を呈しています。あずさ監査法人は、このような潮流の中で今後重要な役割を果たしていくであろう先端テクノロジーに着目し、マーケット本部の中に「テクノロジーイノベーション支援部」を新設して、この分野に特化した支援活動を推進することにしました。
部長には、木下洋パートナーを任命し、税務やアドバイザリーを提供するグループ会社も含めて20名体制でサービスを提供します。また、米国KPMGシリコンバレー事務所に本部を置くテクノロジーイノベーションセンターと連携し、欧米・アジア諸国のKPMGネットワークも活用しながら、中長期的視点から将来の革新的企業の創出を支援してまいります。

あずさ監査法人では、これまでコーポレートベンチャリング活動を通じて、大企業に対して新規ビジネス開発に有益な情報発信や交流の促進を進めてきました。特に、企業・大学・官公庁等の関係機関とのネットワークを通じ、革新的技術シーズ間の協働を促すとともに、そのビジネス化を支援するところに主眼を置いた活動を展開しています。
「テクノロジーイノベーション支援部」では、こうした事業会社や大学内にある有望な技術シーズを発掘していくとともに、事業会社の新規事業創出や投資、事業化計画のための支援も行っていきます。
さらに、ビジネス化が見えてきたアーリー段階のベンチャー企業に対しては、「ベンチャーインキュベーションセンター」を通じ、その草創段階からの経営相談や、大企業との事業提携マッチング等をワンストップで支援します。また、大企業、大学、国・地方等における革新的テクノロジーを利用したイノベーションを創出するエコシステムの仕組み作りに関して、KPMG/あずさ監査法人がこれまで培ってきた知見を活かし、業務機会の拡大と将来の新たなサービス提供の実現に向けて活動してまいります。

業務内容

1)大企業・大学等に対して

KPMGは、国内における革新的先端テクノロジーの調査研究を通じ、テクノロジーイノベーションに関わるナレッジを積み上げるとともに、大企業や大学等の関連機関とのネットワークを広げていきます。また、KPMG米国の「テクノロジーイノベーションセンター」(本部:シリコンバレー)と連携し、テクノロジーイノベーションに関する各国の新産業動向と関連企業動向についてのナレッジ集約を行い、多くの先端テクノロジーを有する日本において情報発信を行います。これらを通じ、株式会社KPMG FASが中心となり、大企業の新規事業企画部門に対して、コーポレートベンチャーキャピタルの設立支援、スピンオフベンチャー創出支援を行います。
また、大学のインキュベーション組織に対しては、大学ファンド組成支援、研究室内に存在する技術シーズのビジネス化支援等を行います。国・地方に対しては、新産業創出のための仕組み作りの支援・提案を通じ、地方創生に貢献します。

2)ベンチャー企業に対して

あずさ監査法人「ベンチャーインキュベーションセンター」では、産業セクターごとに、将来性のあるテクノロジーを核とした優良ベンチャー企業をリサーチし、当該企業へ事業計画や資本政策支援等の企業成長に係るサポートや税務・各種アドバリザリー業務等の会計税務の専門性を活かした長年の実績のあるサービスを提供するとともに、支援者紹介や事業提携のマッチング、人材紹介も含めたワンストップのサービスを行います。

あずさ監査法人について

有限責任 あずさ監査法人は、全国主要都市に約5,400名の人員を擁し、監査や各種証明業務をはじめ、財務関連アドバイザリーサービス、株式上場支援などを提供しています。金融、情報・通信・メディア、製造、官公庁など、業界特有のニーズに対応した専門性の高いサービスを提供する体制を有するとともに、4大国際会計事務所のひとつであるKPMGインターナショナルのメンバーファームとして、155ヵ国に拡がるネットワークを通じ、グローバルな視点からクライアントを支援しています。

KPMGジャパンについて

KPMGジャパンは、KPMGインターナショナルの日本におけるメンバーファームの総称であり、監査、税務、アドバイザリーの3つの分野にわたる8つのプロフェッショナルファームによって構成されています。クライアントが抱える経営課題に対して、各分野のプロフェッショナルが専門的知識やスキルを活かして連携し、またKPMGのグローバルネットワークも活用しながら、価値あるサービスを提供しています。日本におけるメンバーファームは以下のとおりです。
有限責任 あずさ監査法人、KPMG税理士法人、KPMGコンサルティング株式会社、株式会社KPMG FAS、KPMGあずさサステナビリティ株式会社、KPMGヘルスケアジャパン株式会社、KPMG BRM 株式会社/KPMG社会保険労務士法人

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信