「KPMGブラインドサッカークラブチャンピオンシップ」について | KPMG | JP

「KPMGブラインドサッカークラブチャンピオンシップ」について

「KPMGブラインドサッカークラブチャンピオンシップ」について

KPMGジャパンは、NPO法人日本ブラインドサッカー協会(東京都新宿区 代表理事 釜本美佐子)とパートナーシップ契約を結び、「KPMGブラインドサッカークラブチャンピオンシップ」を実施することになりましたので、お知らせします。

関連するコンテンツ

本大会は、2016年3月26-27日に富士通スタジアム川崎で開催されるもので、KPMGジャパンはブラインドサッカークラブチャンピオンシップを特別協賛するとともに、大会運営等のボランティアで支援します。

KPMGジャパンは、NPO法人日本ブラインドサッカー協会が掲げるビジョン『ブラインドサッカーを通じて、視覚障がい者と健常者が当たり前に混ざり合う社会を実現すること』に共感し、KPMGジャパンのメンバーファームの一つである、あずさ監査法人が2014年9月からサプライサービスパートナーとして職員を経理ボランティアとして派遣してきました。また、大会協賛として2015年10月3日に行われた東日本リーグ2015第2節を支援しています。

「KPMGブラインドサッカークラブチャンピオンシップ2016」は、北日本、東日本、西日本ブロックで構成された国内リーグを勝ち抜いたクラブチームが参戦し、海外からの招聘チームも交えて頂点を目指す大会です。

大会概要

大会名
KPMGブラインドサッカークラブチャンピオンシップ2016
主催
NPO法人日本ブラインドサッカー協会
特別協賛 KPMGジャパン
後援(予定) 文部科学省、厚生労働省、公益財団法人日本障がい者スポーツ協会、川崎市
大会日程 2016年3月26日(土)~27日(日)
会場(予定) 富士通スタジアム川崎
競技クラス B1(全盲)クラス
出場チーム 北日本、東日本、西日本ブロックで構成された国内リーグを勝ち抜いたクラブチーム、海外からの招聘チーム

大会詳細はNPO法人日本ブラインドサッカー協会のウェブサイトをご覧ください。

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信