ダボス会議へのKPMGの参加について

ダボス会議へのKPMGの参加について

今月の21日(水)から24日(土)まで、スイスのダボスで行われる世界経営者フォーラム(World Economic Forum、以下WEF)に、本年もKPMGインターナショナルチェアマンのジョン・ビーマイヤーをはじめ、KPMGのグローバルリーダーが参加しますので、お知らせします。

関連するコンテンツ

WEFは、世界の企業経営者、政治家、大学教授など、社会を先導するリーダーたちが、現在世界が抱えている様々なアジェンダを取り上げ、その改善について取り組む独立した国際機関です。

通称「ダボス会議」と呼ばれている年次総会には、約2,500名の選ばれたトップリーダーが一堂に会して世界が直面する重要な問題について議論する場となっており、2015年年次総会には、KPMGより6名の各国チェアマンやパートナーが参加します。

KPMGでは、4年前からソーシャルメディアサイトを開設し、ダボス会議の参加者の声(ツイート)を集約するサイトとして好評を得ていますが、今年は公式のSNSサイトとしてWEFから認可されました。ダボス会議の最新情報については、是非こちらのWEFLIVEをご覧ください。

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信

新デジタルプラットフォーム

新機能の実装と新デザイン