「KPMG会計・監査 A to Z」アプリの公開について | KPMG | JP

「KPMG会計・監査 A to Z」アプリの公開について

「KPMG会計・監査 A to Z」アプリの公開について

有限責任 あずさ監査法人(本部:東京都新宿区、理事長:内山英世)は、このたびスマートフォン向け「KPMG会計・監査 A to Z」アプリを公開しましたので、お知らせします。

関連するコンテンツ

あずさ監査法人では、従来より、ウェブサイト上で経理・財務の専門家向けに会計・監査の最新動向を網羅した様々な情報を発信してまいりました。それに加えて、このたび、ビジネス分野におけるスマートフォンの急速な普及に伴う情報端末の多様化に対応し、いつでもどこでも手軽に情報を入手できるツールとして、「KPMG会計・監査 A to Z」アプリを開発しました。当アプリでは、日本基準、修正国際基準、IFRS(国際財務報告基準)、米国基準の会計基準ごとに、あずさ監査法人が提供する会計・監査の最新情報を閲覧できるほか、動画による解説コンテンツを視聴することができます。

アプリで閲覧できる主な最新情報

新基準書や公開草案等に関するニュースフラッシュ

IFRSの新基準書や公開草案等に関するIFRSニュースフラッシュに加え、日本基準に関する会計・監査ニュースフラッシュもタイムリーに公表します。

会計基準Digest

会計基準Digestでは、日本基準、修正国際基準、IFRSそして米国基準に関する最新の動向を月次ベースで簡潔に紹介します。

会計基準の比較

日本基準とIFRSの基準比較表を掲載します。

動画による解説コンテンツ

オンライン解説

音声解説付きのスライドにより、日本基準やIFRSなどの新基準書および公開草案や討議資料の内容を紹介します。また、毎月IASBの会議の最新動向について解説するほか、隔月でIFRS解釈指針委員会会議の最新動向について解説します。

オンライン基礎講座

オンライン基礎講座では、音声解説付きのスライドにより、IFRSと日本基準の基本的な項目を経理初心者の方にも分かりやすく解説します。「有形固定資産」「金融商品」などの主なトピックを2014年7月から順次公開予定です。

iPhone向けのアプリは、2014年7月30日よりApple Storeから無料でダウンロードが可能となります。Android向けのアプリは、8月末頃に公開予定です。また、当アプリの公開にあわせてKPMGジャパンのウェブサイト内の会計・監査に関する情報ページを刷新し、コンテンツの充実や利便性の改善を図っています。

今後は、アプリおよびウェブサイトにおいて日本基準、修正国際基準、IFRSそして米国基準に関する最新情報を積極的に提供していく予定です。

※詳細については、あずさ監査法人ウェブサイト上のKPMG会計・監査AtoZ アプリのページにてご紹介しています。

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信