「あずさ国際会計人材育成奨学金」第2期生の募集について

「あずさ国際会計人材育成奨学金」第2期生の募集について

有限責任 あずさ監査法人(本部:東京都新宿区、理事長:内山英世)は、公認会計士試験合格者の未就職者を対象に、グローバルな会計プロフェッショナルの育成に向けたキャリア開発支援のための奨学金制度「あずさ国際会計人材育成奨学金」の第2期生を募集しますので、お知らせします。

関連するコンテンツ

「あずさ国際会計人材育成奨学金」制度は、公認会計士試験合格者の未就職問題が顕在化している現状を踏まえ、チャレンジ精神の高い未就職者に対し留学資金を補助することにより、将来英語ならびに中国語を駆使できるグローバルな会計プロフェッショナルを育成することを目的として、2010年に創設しました。 この制度を利用し、2011年4月より13名の奨学生が第1期生として中国中央財経大学で留学生活を送っており、現在順調にプログラムを受講し、英語と中国語の習得に励んでいます。本年は12月16日(金)よりあずさ監査法人ウェブサイトで申込み受付を開始し、12月26日(月)に東京、大阪、名古屋、福岡の4ヵ所で奨学金制度説明会を行います。最終的に選考された15名は、4月より1年9カ月の間、当制度を利用して中央財経大学での特別留学プログラムに参加いただくことになります。

この制度が次世代を担うグローバル人材育成のための一助となれば幸いです。

「あずさ国際人材育成奨学金」制度について

「あずさ国際会計人材育成奨学金」は、グローバルに活躍できるような会計プロフェッショナルの育成に向けたキャリア開発を支援するために2010年に創設されました。留学先は、今後世界経済を牽引するアジア市場の中で成長が著しい中国を対象とし、あずさ監査法人と20年以上の友好関係を有する中国の財政・経済の名門大学である中国中央財経大学(北京市)を選んでいます。留学期間は、約2年間を予定。留学プログラムは、中国中央財経大学がこのプログラムのために独自に編成したもので、英語と中国語、および財務・会計関連科目を学習する内容になっています。留学期間終了後、英語はTOEIC850点の達成、中国語は漢語水平考試(中国政府認定の語学力試験:HSK)の筆記6級(最上級)と口試(口述試験)高級(最上級)に合格、および会計士関連科目等の講義を受講し、それぞれの科目で単位を取得することをプログラム目標にしています。

留学に必要とされる学費、中国への往復の渡航費、および滞在宿泊費を含む生活費をほぼ賄う程度の奨学金をあずさ監査法人が約2年間無償で提供します。募集人員は公認会計士試験合格者の未就職者を対象に15名程度とします。本留学プログラムを終了した卒業生は、会計の基礎知識に加え、グローバルなビジネス活動で必要とされる英語と中国語によるコミュニケーション能力を有するとともに、様々な国の人たちとのネットワークを持った人材になることを期待しています。

「あずさ国際会計人材育成奨学金」の募集要項

1.制度の概要

1)留学先

中国中央財経大学(北京市)
あずさ監査法人と25年以上の友好関係を有する中国政府公認の「重点大学211工程」(21世紀に100校の重点大学と重点学科を認定し、世界に通用する一流大学を建設することを目指す)の1つで、過去に数多くの財政/金融/保険の大臣・官僚・学会会長を送りだした名門校。

2)プログラム目標

  1. 英語
    TOEIC850点を達成
  2. 中国語
    漢語水平考試(中国政府認定の語学力試験:HSK)の筆記6級(最上級)と、口試(口述試験)高級(最上級)に合格すること。
  3. 会計士関連科目等の単位の取得
    会計士科目関連等の講義を受講し、それぞれの科目で単位を取得すること。

3)留学期間(予定)

2012年4月から2013年12月末(1年9カ月)
ただし、1年目終了時点でTOEIC750点、HSK4級を達成できていない場合は、2年目の奨学金を打ち切る可能性がある。

4)奨学金

大学へ支払う学費、渡航費および最低限の生活費を奨学金として無償提供

【参考:奨学金で賄われる範囲】

大学等へ支払う範囲

  1. 授業料
  2. 定期的なTOEICおよびHSKの試験料
  3. 留学期間中の寮費
  4. 学食での食事代
  5. ビザ取得に要する費用
  6. 往復の渡航費
  7. 海外傷害保険料

現金として本人に直接支給される生活費

  1. 年間18万円(日本円)

2.募集および選考の概要

定員

15名

応募条件

  1. 公認会計士試験合格者である者
  2. 本奨学金応募時点で未就職者である者
  3. 既卒者および2012年3月末までに卒業見込みである者

選考方法

  1. 第一次選考 書類
  2. 第二次選考 面接

スケジュール(予定)

2011年12月16日(金) あずさ監査法人ウェブサイトにて募集要項発表、説明会及び選考へのお申込受付開始
2011年12月26日(月) 奨学金制度説明会
(東京、大阪、名古屋、福岡 14時~16時)
2012年1月18日(水) 奨学金制度説明会 追加開催(東京、大阪 14時半~16時半)
2012年1月22日(日) 第一次選考募集締め切り 必着(書類郵送のみ受付)
※郵送が間に合わない場合は、事前にFAXまたはPDFを添付したメールにてご送付いただき、後日原本の郵送をお願い致します。
2012年1月23日(月) 第一次選考結果 応募者本人に通知
2012年1月25日(水) 第二次選考(面接) 場所 あずさセンタービル 飯田橋
2012年2月3日(金) 第二次選考結果 応募者本人に通知
2012年4月初旬 中国へ渡航、授業開始

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信

新デジタルプラットフォーム

新機能の実装と新デザイン