大学生対象「ケースコンペティション国内大会」の開催について | KPMG | JP

大学生対象「ケースコンペティション国内大会」の開催について

大学生対象「ケースコンペティション国内大会」の開催について

有限責任 あずさ監査法人、およびKPMGジャパン(本部:東京都新宿区、チェアマン 内山英世)は、KPMGインターナショナル主催の大学生を対象とする「ケースコンペティション」(KPMG International Case Competition:以下、KICC)の国内大会を初めて開催しますので、お知らせします。

関連するコンテンツ

~来年3月に日本で初の開催~

KICCは大学生を対象にした英語によるプレゼンテーションの国際大会であり、ビジネスケースを分析し、その結果を英語で発表して国ごとに競うものです。この大会はKPMGインターナショナルが主催するイベントで、今年で10年目を迎えます。昨年は19カ国250の大学から3,000名以上の応募があり、その中から選ばれた125名の学生がトルコのイスタンブールでの決勝大会に参加しました。今年は規模を拡大し、25カ国が参加する予定です。今回の大会では日本からも初参加し、あずさ監査法人およびKPMGジャパンが中心となって参加学生を募集します。決勝大会は2012年4月に香港で開催される予定です。

選考方法については、12月15日から募集受付を開始し、翌年2月24日に書類選考結果を本人に通知します。3月13日に国内大会としてケーススタディー形式のグループディスカッションを行い、その後に英語によるプレゼンテーションを行ってもらいます。その審査結果から選出された4名が日本代表として国際大会に出場することになります。

自ら学んだ知識や、経験によって得た知見を世界の人々伝えるコミュニケーション能力、問題解決能力、多様で柔軟な視野、そして何より自身のキャリアをグローバルに活かしたいという情熱が、これからの時代のビジネスパーソンには求められます。KPMGジャパンは、この国際的なイベントを通じて、次世代を担う大学生が世界各国の優秀な大学生と切磋琢磨しながら交流を深めていただくとともに、複雑化する社会を切り拓いていくリーダーになるきっかけになればと期待しています。

KICC募集要項

1. 募集及び国内選考の概要

1)応募条件

  • 日本の大学、大学院に在学している方で、2012年9月以降に卒業する方(国籍は問わず)
  • 将来、アカウンティングファーム(監査、税務、アドバイザリー)への就職を目指している方
  • 将来、グローバルな分野で活躍したい方
  • TOEIC700点以上、あるいは同等の英語力がある方

※学部学科は問わず。また、卒業後の就職が決まっている方はご遠慮ください。

2)国内選考方法

  1. 第一次選考:書類審査
  2. 国内大会(第二次選考):ケーススタディー形式のグループディスカッションと英語によるプレゼンテーション選考

3)スケジュール(予定)

2011年12月1日(木) あずさ監査法人ウェブサイトにて募集要項発表
2011年12月15日(木) 書類募集受付開始
2012年2月18日(土) 受付締切
2012年2月24日(金) 第一次選考結果 応募者本人に通知
2012年3月13日(火)

国内大会(第二次選考) 選考結果発表

国内大会で選抜された4名が一つのチームを組成し、日本代表として国際大会に臨みます。

2012年 3月下旬 チーム組成式、練習会等
2012年4月17~20日

香港での決勝大会

香港への渡航および現地滞在にあたっての費用は法人が負担します。

2. 香港での決勝大会の概要

1)参加予定国

25か国(ベルギー、ブラジル,カナダ、中国、チェコ共和国、デンマーク、フランス、ドイツ、香港、インド、アイルランド、イタリア、日本、ルクセンブルグ、ノルウェー、ロシア、シンガポール、スロバキア、南アフリカ、スペイン、スウェーデン、UAE、英国、米国、ベトナム)

2)ビジネスケースについて

監査、税務、アドバイザリーに特化した内容ではなく、一般的なビジネス事例の分析。会計専攻でなくても可。

3)大会プログラム(予定)

1日目 ウェルカムイベント、チーム紹介、KPMGによるセッション
2日目 (午前) 予選ラウンド(1)
各チームによるビジネスケース分析とプレゼンテーション
2日目 (午後) アクティビティまたは香港案内
3日目 (午前) 予選ラウンド(2)
上位12チームによるビジネスケース分析とプレゼンテーション
3日目 (午後) 各種アクティビティ
4日目 決勝ラウンド
上位4チームによるプレゼンテーション/優勝チーム発表、セレモニー

4)審査員

KPMGメンバーファームのパートナー

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信