KPMG「世界で最も魅力的な企業」ランキングで2年連続2位

KPMG「世界で最も魅力的な企業」ランキングで2年連続2位

監査、税務、アドバイザリーサービスを提供するプロフェッショナルファームのグローバルネットワークであるKPMG(本部:オランダ、アムステルフェーン、会長:マイケル・アンドリュー)は、Universumがこの度調査した2012年度の「世界で最も魅力的な企業」調査ランキングにおいて、3年連続で2位に選ばれましたので、お知らせします。

関連するコンテンツ

このランキングは、世界の主要12カ国(米国、中国、日本、ドイツ、フランス、英国、イタリア、ブラジル、スペイン、カナダ、ロシア、インド)におけるビジネス専攻の大学生約75,000名からの回答に基づいたものです。グローバル人材コンサルティング会社であるUniversumは、ビジネスおよびエンジニアリングを専攻している大学生に対して理想とする企業調査を行い、「世界で最も魅力的な企業」トップ50社のランキングを出しています。

KPMGインターナショナルの人材開発統括責任者であるレイチェル・キャンベルは、「KPMGは魅力的で、やりがいのある職場であり、そのプロフェッショナリズム、革新性、継続的な学習や情熱といった企業風土が継続的に認知されている。KPMGがキャリアを築くのに適した場として世界で最も魅力的な企業のひとつとして認められたことは、我々が現在そして将来に向けて適切な組織を築いているということだと理解している。」とコメントしています。

KPMGインターナショナルの会長であるマイケル・アンドリューは、次のようにコメントしています。「トップレベルの学生を我々のファームに引きつけることは、KPMGのクライアントに対して最高の人材、専門性、そして知識を提供することに他ならない。我々は、世界の学生がKPMGの採用方針を理解し、3年連続で高く評価してくれたことを大変光栄に思う。このランキング結果は、KPMGやクライアントにおいて将来を担うであろう人たちの意見に基づいているという意味で、特に意義深いものだ。」

KPMGは職員に対し、自己の能力開発ができる環境を整え、業務を通じて多様性のあるチームや世界の先進企業とともに働く機会を提供してまいります。

2012年度の「世界で最も魅力的な企業」ランキングの結果は、以下のサイトからご覧いただけます。

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信

新デジタルプラットフォーム

新機能の実装と新デザイン